JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

従姉妹の北海道旅行記


写真 2.JPG

先日、上海の従姉妹が日本に遊びに来ました。

春節、つまり旧正月のお休みを利用した、彼女にとって初めての日本旅行です。

従姉妹は中学校の数学の教師で、同僚の英語の先生(女性)も一緒に来て、

我が家に泊まりながら8日間のんびりと過ごしていきました。

日本滞在中、二人は二泊三日で北海道旅行にも行きました。

中国人に一番人気のある観光地は北海道なんです。

和食を食べたい、温泉に入りたい、

浴衣も着てみたい...という彼女たちの希望を聞いて、

北海道に詳しい主人が登別温泉と小樽にそれほど高くない宿をとってくれました。

日中の対立が何かと話題になっていますが、

二人は行くところどころでとても親切にされて感動したようです。

従姉妹がWe Chatというソーシャルメディアに(日本のmixiのようなものです)

書き込んだ文章がありますので、

拙い私の翻訳ですがご紹介してみましょう。


                         ※


日本のことをあまりよく知らない私ですが、

冬休みを利用して同僚と一緒に東京と北海道を旅してきました。

パック旅行ではなく、日程フリーの気ままな旅行です。


日本についてはテレビや本でしか知りませんでした。

今回、東京と札幌、登別、小樽を旅して、いままで頭の中にあった印象とは

全く違う日本の姿を知ることができました。

特に印象深いのは普通の日本人の親切さです。


例えば、

予定していた列車の乗車券を買えなかった時のこと。

駅員さんが困っている私たちのために別の路線を選んでくれました。

路線の変更に戸惑う私たちが納得できるまで流暢ではない英語で丁寧に説明してくれました。

駅員さんが私たちに時間をかけているため、後ろには長い行列ができてしまいました。

私は申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、後ろの方はただ微笑んで待つばかりで、

誰も不満の声を出さなかったのには驚きました。

おかげで予定通りの時間に目的地に着くことができました。


登別から小樽に行くときには、

乗り換えについて尋ねた車掌さんが後でわざわざ私たちのところまで来て、

次の札幌駅で降りて、向い側のホームに停車中の快速に乗ってくださいと教えてくれました。

私たちは間違うことなく乗り換えることができ、

車窓を流れる美しい北海道の風景、海の渦巻きや、鳥が低く空を飛ぶ様子を、

目に収めることができました。


小樽に着いて

宿泊するホテルを探していると、一人の中年男性が

親切にホテルまで案内してくれて、have a good time と言って去っていきました。

また、夜、温泉に行ったときには、乗ったタクシーの運転手さんがホテルの名前と自分の携帯番号を紙に書いて、

慣れない英語で温泉が終わったら呼んでくださいと言いました。

私たちは、中国にはない一流のサービスだと思いました。


小樽運河で乗った人力車のお兄さんも素敵でした。

とても情熱的で熱心な人で、photo,beautifulなど片言の英語で案内してくれました。

カメラマンも引き受けてくれて、たくさんの写真を撮っていただきました。

思うように撮れないときにはOne more plese、満足がいく写真が撮れると

OK,Beautiful ,Very good...。

こんな優しい方々との出会いに恵まれ、日本を好きにならずにはいられませんでした。

日本国民の素養の高さには感心するばかりです。


最後はカッコいいお兄さんと記念写真を撮って、

二泊三日の北海道冒険旅行が終わりました。




姚より



このページのトップへ

このページのトップへ