JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

慢性腰痛の方の日常の注意すべきこと


慢性的な腰痛にお悩みの患者さんが多いようです。

きょうは腰痛を悪化させないよう日頃から注意すべき点をご紹介します。


※ 背筋をまっすぐに良い姿勢を保って座ること。

   椅子の背に背中全体が当たるよう意識するといいと思います。

   デスクワークのときは、

   2、3時間おきに腰のストレッチや柔軟体操をして、

   腰の疲労を防ぐようにしましょう。


※ 腰に無理をかけないよう体重をコントロールすることも大事です。

   体脂肪率が18.5?23.9の間に収まるのがベストです。


※ 背筋を鍛えるための体操をしましょう。

   腰の靭帯の弾力や伸展性が強くなる効果もあります。


 1. 床に四つん這いになります。


 2. 左手をまっすぐ前に、右足を後ろに伸ばします。

    目線は伸ばした手の指先を見るようにしましょう。

    そのままの姿勢を10秒保ちます。

 

3. 今度は反対側の手と足を伸ばして、同じく10秒キープ。

 

4. 同じ動作を左右交互に5回ずつ繰り返します。


 最初はぐらつくかも知れませんが、

 しっかり姿勢を保てるようにお腹と背中を意識して下さい。

 腰痛を予防する効果があります。



姚より


このページのトップへ

このページのトップへ