JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

安芸の宮島の秋


写真.JPG

写真.JPG

週末に主人の出身地の広島を訪ねました。

私も義母も11月生まれなので、

二人の誕生祝いを合わせてやってしまおうという主人の思いつきです。

広島では、日本三景のひとつとして有名な「安芸の宮島」に紅葉狩りに行きました。


島に渡る前に、まず宮島口の「うえの」であなごめしを食べました。

あなごめしは宮島名物でたくさんのお店がありますが、元祖はこの「うえの」です。

御主人をよく知っているので宮島に来たときは必ずのように食べるのですが、

最近では超有名店になっていつも店の前に行列ができています。

この日も店の女性に聞くと「一時間以上は待っていただきます」という話です。

迷いましたが、両親も一緒だったので、せっかくだから待つことにしました。

お店の隣の蔵が改装されてカフェになっていて、

古い雑誌(昭和30年代の「暮らしの手帖」など)が読めるようになっています。

どうやら最近オープンしたばかりのようで、

入口にお祝いの花が飾ってありました。

両親は懐かしい雑誌を読んで楽しそうでしたが、それにしても待ち時間が長く、

ようやく順番がきたときには1時間40分がたっていました。


「うえの」のあなごめしは秘伝のタレで焼いた穴子がとても香ばしく、

脂が乗っているのにまるでしつこさを感じさせません。

待っているあいだにお腹が空いたせいでしょうか、

いつに増して美味しくいただくことができました。

待った甲斐がありましたね。


予定より二時間近く遅れて、連絡船で宮島に渡りました。

秋の紅葉シーズンで休日も重なったためか、大変な賑わいでした。

世界遺産に指定されたことも宮島人気に拍車をかけたのかもしれません。

もみじまんじゅうや杓文字などの土産物を売る店が並ぶ参道では、

人にぶつからないで歩くのに苦労するほどです。

弥山に登るロープウェイは待ち時間が一時間以上と聞いて諦めました。

紅葉の見頃にはまだちょっと早かったこともあって、

なんだか人を見にいったような気がしました。

義父によれば、今年の夏は暑すぎて、紅葉があまり綺麗に染まらないのだそうです。

それでも、紅葉の名所の「もみじ谷」はやっぱり綺麗で、

訪ねた甲斐がありました。



姚より

このページのトップへ

このページのトップへ