JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

神戸の散策


上海からきた叔母一家との関西旅行、

二日目は叔母の生まれ故郷である神戸を訪れました。

私の祖父が神戸在住の華僑だった話はきのう書きましたが、

弟と一緒に仕立屋をしていたと聞いています。

神戸には「上海テーラー」という言葉が残っていて、

上海とその近郊から渡ってきた人たちが経営する仕立屋、

つまりオーダーメイドの洋服店がたくさんあったといいます。

祖父がどこで店を開いていたかは戦前のことなのでわかりませんが、

元町駅に近いトアロードに中国人の仕立屋が軒を連ねていたというので、

たぶんそのあたりだろうと推測して叔母を案内しました。

トアロードで記念写真を撮っているとき、叔母の目は潤んでいたようです。

それはそうですよね、

異国の地で、初めて自分の生まれ故郷を見ることができたのですから。


その後は北野の異人館街を訪ねました。

トアロードのゆるやかな坂道を登りつめて右に曲がると、

美しい洋館が建ち並ぶ通称「異人館通り」に出ます。

明治・大正時代に建築された洋館は、

木造やレンガ造りなど様式はいろいろですが、どれも個性的です。

外観も魅力的ですが、きっと住みやすかったのでしょうね。

「風見鶏の館」や「うろこの館」、

「オランダ館」など入館して見学しましたが、

家具や調度品、絵画など、

近代ヨーロッパの生活文化を間近に見ることができたのが良かったです。

それから南京町(チャイナタウン)に行って、

買物をしたりお茶を飲んだりしながら、ゆっくり時間を過ごしました。

夕食も南京町で食べましたが、

中華料理は食べ飽きている人たちなので、

ちょっとひねって焼肉にしました。

仕事で最近よく神戸に来ている主人が、

「たじま屋」という美味しい焼肉屋さんがあると教えてくれたのです。

地元で人気の店なのでしょう、たくさんのお客さんで満席の状態でした。

いろいろ食べましたが、

特に薄切りにしたミノ(牛の胃)が歯応えがあって美味しかったですね。


私にとっても「父祖の地」である神戸、

お洒落で、ちょっとレトロな雰囲気もあって、好きな町です。


姚より

このページのトップへ

このページのトップへ