JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

木次乳業と佐藤忠吉さん

2011年08月07日



010.jpg

きょう島根県の雲南市から思いがけない荷物が届きました。

開けてみると、

無農薬で育てた山葡萄から作ったワイン、自家製のどぶろく、

低温殺菌牛乳(「パスチャライズド牛乳」と表示されています)や

ヨーグルトが入っていました。

送ってくださったのは

「木次乳業」という会社の創業者で佐藤忠吉さんという方です。



二年前に雲南市(旧木次町)にある出雲湯村温泉に泊まったとき、

家族に連れられて佐藤さんとお会いしました。

痩せて飄々とした鶴のようなお爺さんだと思いましたが、

話によれば日本の有機農業の草分けのような方で、

大変尊敬している「現代の偉人」の一人なんだそうです。

木次乳業は日本で初めて低温殺菌牛乳を作った会社で、

「パスチャライズド牛乳」という表示は

国際規格に合致しているという意味です。

スーパーなどで普通に売っている牛乳は120℃2秒で殺菌したものですが、

そうした超高温の殺菌では

牛乳が本来持っている蛋白質が変性してしまいます。

その点、低温殺菌牛乳は牛乳本来の風味を活かすために、

65℃で30分と手間をかけて殺菌したものです。

飲んでみるとさらっとしていて、本来の牛乳の風味が保たれています。

送っていただいたのはそれ以外もすべて「こだわりの逸品」で、

山葡萄のワインは二年前にも飲ませていただきましたが、

ほどよい酸味と野性味があって、とても美味しく思いました。

また飲みたくて日本橋にある島根物産館まで行きましたが

手に入らなかったものです。

佐藤さんは、こうした乳製品や農産物、お酒などを、

島根県山間部の風土に適した形で無農薬無化学肥料の手作りで生産し、

地産地消を推し進めてこられた方です。



荷物には毛筆で書かれた手紙が添えられていましたが、

達筆すぎて私には読めません。

主人に読んでもらうと、

佐藤さんは数え年で93歳になられたということでした。

病気や家族の不幸、

工場が火事になるなど様々な苦労を乗り越えてこられて、

いまは自然と調和して生きる境地に至ったというお話でした。

価格に換算できない本当に価値のあるものをいただいて

お返しのしようがないと主人は頭を抱えていますが、

私と息子は、礼状の苦労は主人に任せて、

ただただ美味しく、そしてありがたく頂戴いたしました。



佐藤さん、本当にありがとうございました!

このページのトップへ

このページのトップへ