JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

浜防風

2013年05月09日

写真.JPG

北海道の春の味覚 ハマボウフウ


釧路の和商市場でハマボウフウを買いました。

漠字で書くと「浜防風」。いまが旬の、砂浜に生える「山菜」(?)なのだそうです。

さっと茹でて三杯酢に浸して食べると、

ほのかな苦味と独特の香りがあって、

シャキシャキした歯ごたえもあり、おいしいものです。


私は漢方薬の原料として使われる薬草の「防風」を思い出していました。

解熱、鎮痛の作用があり、風邪薬などに用いられています。

薬草なので、そのまま食用にすることはありません。

ハマボウフウは、この防風に香りがよく似ているのですね。

調べてみると同じセリ科の植物で、

ハマボウフウにも解熱や鎮痛のほか抗菌や抗炎症などの薬効が

あるようです(効力は防風ほどではないようですが...)。

防風によく似ていて浜辺に生えるので「浜防風」だったんですね。


おいしくて健康食品としても期待できるハマボウフウですが、

最近はすっかり減ってしまったと聞きました。

30年ほど前までは北海道の砂浜で普通に採れたものだそうです。

人気の山菜なので、根こそぎ採ってしまう人がいたんですね。

根を残してあげれば来年もまた生えるものを、

根も一緒に採ってしまうともう生えてきません。

近頃は栽培もされていて、私が食べたのも栽培ものだったのかもしれませんが、

いずれにせよ貴重な自然の恵みですから大切にしたいものです。



姚より


このページのトップへ

このページのトップへ