JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

千年の古鎮 七宝老街

2013年03月29日

t02200165_0640048010270549682.jpg

t02200165_0640048010270550422.jpg

仕事のため、ふるさと上海へ一時帰国しました。

少し時間ができた為、上海近郊の水郷都市、七宝(チーパオ)へ足を伸ばすことになりました。


七宝老街は上海の西南部に位置し、都心から車で一時もかからないところで、

地下鉄で乗り継いで行くこともできるわりに

情緒溢れる千年古都の雰囲気を味わえることができます。


七宝老街は后?時代に形成し、明,清時代では鼎盛を迎えました。

老街には八つの展示室があり、

明・清時代に使われていた当時のままの内装でマネキンなどを使って表現していました。


八つの展示室とは

綿紡績工場、七宝酒蔵、周氏のミニチュア石刻展示室、

張充仁記念館、昔の取引所、蟋蟀、(こおろぎ)草堂、質屋、七宝教寺があります。

当時の江南水?の豊かさが現れます。


さて、七宝に来るもう一つの楽しみは「小吃」です。

ここの名物は小龍包です。

上海の豫園や南翔の小龍包は有名ですが、実はここの小龍包は一番評判がいいらしいです。

皮が薄いのがもちろんのことですが、中の具がしつこくなく、さっぱりしていました。

小龍包の他にちまきや団子、羊肉も有名です。

どれも美味しかったです。しかも、なんといっても安いです。

物価の高い上海市内と比べものにならないぐらい安いです。

食巡りのあとは遊覧船に乗り、たった一人10元で30分の水郷クルーズも楽しめました。


今回上海での短期滞在中、七宝老街は最高でした。


また機会がありましたら行きたいところですね。



ヨウより

このページのトップへ

このページのトップへ