JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

手作りのヨーグルト

2011年07月07日


008.jpg

我が家では、毎朝ヨーグルトを食べています。
そのヨーグルトを自分の手で作ってみたい!
...というのが以前からの念願でした。
とうとうやりましたよ!
初めて自家製のヨーグルトを口にしたときはとても嬉しく、
普段の何倍もおいしく感じられました。

私が今回作ったのは「カスピ海ヨーグルト」。
ヨーロッパの東部、カスピ海沿岸にあるコーカサス地方の特産です。
コーカサスは世界でも屈指の長寿の土地柄で、
百歳以上の方がたくさんいらっしゃるんだそうです。
その長寿の秘訣がヨーグルトだと言われています。

普通のヨーグルトは発酵させるときに40℃を保つなど、
温度管理が難しくてなかなか素人の手に負えません。
それがカスピ海ヨーグルトはだいたい20〜30℃の間に保てば発酵します。
味は酸味が少なく、粘り強いのが特徴です。
私は今回、
食品メーカーのフジッコが出している
「カスピ海種菌」を買ってきて作りました。

作り方はいたって簡単です。

1.買ってきた粉末の種菌を牛乳に混ぜます。
 種菌一袋(3g)に対して牛乳は400〜500ML、
 ともに容器に入れてスプーンでよくかき混ぜます。
 注意しなければならないのは、
 容器をあらかじめ熱湯で消毒しておくことです。
2.よくかき混ぜたら、容器にフタをします。
 そのまま室温で、ヨーグルトが固まるまで
 発酵させれば出来上がりです。
 発酵は初回だけが12時間かかります。
3.二回目以後は出来上がったヨーグルトと牛乳を1:10或いは2:10の割合
 よく混ぜてから容器にフタをします。
 その時の発酵時間は7時間です。
 出来上がったヨーグルトを冷蔵庫に入れてください。

興味のある方はぜひお試しください。
簡単ですよ!
カスピ海ヨーグルトは淡泊なので、
我が家ではレーズンなどのドライフルーツを入れたり、
季節のフルーツを入れて、
ちょっと蜂蜜を垂らして食べています。
カスピ海ヨーグルトは10年くらい前から流行りだしましたが、
私は仕事と子育てに追われて他のことをする余裕がありませんでした。

このページのトップへ

このページのトップへ