JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

洞爺湖温泉


写真.JPG

中国では入浴はシャワーですませるのが一般的で、

日本のように湯船にゆっくり浸かる習慣はありません。

温泉というのもほとんどないのですが、

私は日本に来て以来、すっかり温泉好きになりました。

幸い家族が旅好きの温泉マニアなので、

機会があれば各地の温泉に連れて行ってもらっています。

いつか日本中の温泉をまわってみたいというのが私の夢です。


今回、訪ねたのは北海道の洞爺湖温泉。

5年ほど前、

支笏湖の湖畔の温泉に泊ったことがありますが、 

洞爺湖は全く初めてのところです。

「とうや」の語源はアイヌ語で、

湖の岸を意味する「トヤ(ト・ヤ)」に由来するそうで、

地元では「どうや」と濁って呼ばれることもあります。

着いたのは夕方で、

天気がよかったので、

湖の向こう側にある羊蹄山の姿がくっきり浮かび上がって見えました。


洞爺湖温泉は湯量が豊富で、ホテル・旅館の数は北海道一だと聞きました。

私たちが泊まった「北海ホテル」は温泉街から少し離れた場所にあり、

ちょっと古びた建物でしたが、お風呂はかけ流しの源泉です。

お湯は茶褐色で、温度は少し熱め。

体がよく温まるお湯で、

湯上りには体がほかほか火照って、日頃の疲れが一気に取れた気がしました。

泉質は含重曹・石膏?食塩泉で、

神経痛や関節痛・疲労回復などに効能があるそうです。

食事も珍しい鹿肉や洞爺湖で採れたワカサギの天ぷらが出て、

なかなか美味しくいただきました。

洞爺湖温泉には他にも大きなホテルがたくさんありますので、

機会がありましたらぜひ訪ねてみてください。



姚より


このページのトップへ

このページのトップへ