JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

山菜王国・北海道

DSC00737.jpg
DSC00735.jpg
































ゴールデンウィークの北海道は

山菜がおいしい季節を迎えていました。

地元の人たちは山菜採りを楽しみにしていますが、

車の運転ができない私たち夫婦は、

専ら駅前の市場で買い出しです。

それでも、旬のギョウジャニンニクをはじめ、

コゴミ、ハマボウフウ、山ミツバなどを大量に買い込んで、

おいしくいただきました。

 

ハマボウフウ(浜防風=写真上)は

私たち中国人には漢方薬の原料としてお馴染です。

セリの仲間で、特に根の部分に、

解熱、鎮痛、去痰、発汗などの作用があります。

日本全国の砂浜に自生していますが、

近年は環境の変化や乱獲のため減っているようです。

軽く茹でて三杯酢や酢みそに和えて食べます。

独特の香りとほんのりとした苦味があり、

酒飲みの主人によれば酒の肴にもいいそうです。

 

下の写真はギョウジャニンニクとコゴミです。

このギョウジャニンニクがおいしく滋養も豊富であり、

私は山菜のチャンピオンではないかと思っています。

本州でも東北地方や長野県の山間部などで見られますが、

北海道では特に好まれている山菜です。

和名のギョウジャニンニクは、

山伏などの修験者が食べて栄養をとり、

厳しい修業に耐える体力を養ったことからきたそうです。

アイヌ語ではプクサ、キトと呼ばれ、

ギョウジャニンニクの産地を意味する

「キトウシ」という地名が道内各地にあると聞きました。

名前の通り分類的にはニンニクに近い植物で、

抗菌作用を持つアリシンの含有量はニンニク以上です。

アリシンにはビタミンBの吸収を助ける役割もあり、

滋養強壮や疲労回復にも効果があります。

免疫力を高め、発ガンを抑える効果もあるようです。

 

茹でておひたしにしたり、

天ぷらにして食べるのが人気で、

醤油に漬け込んで保存食にする人も少なくありません。

醤油にギョウジャニンニクのエッセンスが沁み出すので、

この醤油を炒飯などに使うとこれがまたおいしいのです。

私は持病のある主人に元気をつけてもらおうと

ギョウジャニンニクと豚のひき肉とで餃子を作りました。

思いのほかシンプルな味わいで、いくらでも食べられます。

大量に作って冷凍庫に入れておけば、

チンで解凍して長期間にわたって栄養補給できます。

ただし、ニンニク同様、独特の強い香気があるので、

人と会う前日は気をつけた方がいいかもしれませんね。


姚より

このページのトップへ

シマフクロウに会いました


IMG_0422.JPG











ゴールデンウィークはお休みをいただいて

北海道に来ています。

東北海道の釧路地方は

春というにはまだ肌寒いのですが、

木々の新芽が膨らみ、

庭にはタンポポも咲き始めています。

 

30日には中標津町の養老牛温泉に行ってきました。

ちょうど摩周湖の裏側に位置する山あいの温泉で、

昔は数軒の旅館があったらしいのですが、

いま営業しているのは二軒だけです。

このうち「湯宿だいいち」という旅館が大好きで、

夫婦で毎年のようにきています。

もう十回近くは来ているかもしれませんね。

中国からきた親戚を案内したこともあります。

同じ北海道の川湯温泉ほど強烈な泉質ではありませんが、

湯量の豊かな源泉かけ流しの温泉です。

(ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉)

とても体が温まる湯で、

渓流沿いの露天風呂にゆっくりつかっていると

深い安らぎを感じます。

 

そして、食事が美味しいのもこの旅館の魅力です。

私の大好きな毛ガニ、ボタンエビの刺身、

蒸したツブ貝などの海の幸、

さらにはヤマベの塩焼き、

山菜のギョウジャニンニクなど山の幸も揃い、

〆にいただく釜めし(具は鶏と茸など)も美味。

バイキングの朝食では、

地元中標津の美味しい牛乳が飲め、

ロビーでついたばかりのお餅もいただけます。

 

そして、この宿に毎晩現れるのがシマフクロウです。

羽根を広げると180cmにもなる世界最大級のフクロウで、

国の天然記念物に指定されています。

アイヌの人たちには

コタンコロカムイ(村の守り神)と呼ばれ、

位の高い神様として扱われていたそうです。

ところが、

秋になると川を上ってくる鮭を

人間が河口近くで採ってしまうために餌を失い、

森の伐採が進んで

巣になる太い木がなくなってしまっために、

北海道全体で100羽近くまで数が減り、

いまは絶滅危惧種に指定されているそうです。

「湯宿だいいち」では生け簀を作って給餌しているので、

この珍しいシマフクロウを間近に見ることができるのです。

顔馴染になった宿の女将さんのお話では、

もともと池の鯉がシマフクロウに食べられて全滅したため、

生け簀を作ってそちらに誘導するようにしたのが始まり。

最初は環境省に怒られたそうですが、

そのフクロウがやがてつがいを組んだので、

環境省と協力しながら繁殖を手伝っているそうです。

夜になると、

ボッボッ・ウーという野太い鳴き声が聞こえます。

この日、生け簀に現れたのは一羽だけでしたが、

カップルとなった雄と雌が愛を語らっている声だそうです。

無事に雛が孵るといいですね。


姚より

このページのトップへ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつもご来院ありがとうございます。

誠に勝手ながらゴールデンウィークのお休みは下記の通りとなります。

5月1日(火)、5月2(水)

その他は通常通りとなります。

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

どうぞよい休日をお過ごしください。

院長


このページのトップへ

自分でできる花粉症対策

春本番という季節になり、樹々の緑が美しい時期を迎えます。

この時期一番気になるのはやはり花粉ですね、

特に今年のヒノキ花粉の量は400倍も超えたらしいので、

花粉症にお悩みの皆様にはつらいといえるのではないでしょうか。


私の花粉症対策は自製ヨーグルトを毎朝食べています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、

この季節に気になる花粉には身体の中からアプローチ、

免疫力を強化してくれます。

トピングはごま、くるみ、ナツ類など好みでいれています。

毎日少しずつでもヨーグルトを食べる習慣をつけておきましょう。


自製ヨーグルトとはいえ、とても簡単です

ヨーグルトメーカーを購入(3、4千円くらい)

一回ごとに牛乳1000mlに飲むヨーグルトR1一本あるいはLG21一本を混ぜて、

ヨーグルトメーカーにセットするだけです。

朝起きたらもう出来上がります。

消毒なども不要なので、衛生的で長く続けられます。


川島より


このページのトップへ

美しい千鳥ヶ淵の桜

2018年3月26日

桜(千鳥ケ淵).jpg千鳥ケ淵春景色.jpg白桜.jpg





























24日土曜日、

千鳥ケ淵で写真を撮ってきた主人によれば、

ピークまであと一日か二日かな、とのことでした。

今日あたり天気もいいので、

夜桜見物には最高の日和かもしれませんね。

白い桜、ピンクの桜、枝垂れ桜に八重桜...

一口に桜といっても色もかたちも様々です。

一度桜の季節にお堀でボートに乗ってみたいと思いますが、

土曜日の午後には順番待ちで長蛇の列が出来ていたそうです。

おかげさまで仕事が忙しく、

今年は希望を果たせそうにもありません。


私が住んでいるところには、

民家の庭先に巨大な桜の古木がありますが、

先週末にはまだ三分咲きというところでした。

井の頭公園まで行くと、さらに数日遅れそうです。

狭いようで、東京は広いですね。


姚より


このページのトップへ

プーアル茶(普洱茶)


スクリーンショット 2018-03-13 18.50.59.png









3月に入り、

春らしさを感じられる日も少しずつふえてきましたね。

日も長くなり暖かくなるので、過ごしやすい季節になりますね。


今日ご紹介したいのはプーアル茶です。

中国では古くから愛飲されているお茶です。

ご存知の方多いと思いますが、

健身院でもよく淹れるお茶のひとつです。


プーアル茶の生産地は雲南省、

長時間をかけて全発酵させたものです。

色は黒く、沢山飲んでも胃に優しいお茶です。

黒茶特有の香りと

まろやかな甘みがバランスよく含まれていて、

年を経つほど味がまるやかになります。

長く飲み続けると腸内環境を整え、

肌の調子や便秘解消も改善され、

さらに血行を促進する成分も含まれていて、

脂肪を燃焼させ、ダイエットの方にも超おすすめです。


ご機会がありましたら、ぜひお飲みになってみてはいかがでしょうか?


川島より



このページのトップへ

前立腺炎 38歳男性鍼灸治療例

男性、38才、IT会社員。


主訴 : 一か月前から頻尿、陰茎と会陰部の痛みが続く

現病歴:一か月前に頻尿となり、次第に陰茎や会陰部も痛くなり、

    すぐに泌尿器科へ行って調べてもらった結果、尿検査で大腸菌が見つかり、

    急性前立腺炎を診断されまさた。薬を一カ月飲んだ後尿検査で数値が正常に戻りました。

    しかし、頻尿や痛みは改善されましたが、完全には治っていませんでした。

    鍼治療が前立腺炎にも効くと聞き来院されました。


健身院での鍼灸治療の経過:

    患者様が前立腺炎になってからまたそんなに長くないので、

    薬と鍼治療を併用するのが一番いいと思います。

    一回目の鍼灸治療の後すぐに痛みが治まりスッキリしたといいます。

    先週三回目の治療で頻尿と痛みが五割ぐらいまでよくなりました。

    全10回で完治できると期待しております。



朱より

このページのトップへ

花粉症には鍼で早めの対策を

花粉症の季節が近づいています。

敏感な方はもう症状が出始めているかもしれませんね。

鍼は花粉症にも有効ですので、早めの対策をお奨めします。

 

花粉症はアレルギー疾患の一種です。

アレルギーとは、

人体に入ってきた異物(「抗原」といいます)を排除するために、

免疫機能が過剰に働いて

人体に有害な反応を引き起こしてしまうことをいいます。

花粉にはもともと毒性はありませんが、

目や鼻の粘膜に付着すると抗原となって、

くしゃみや鼻水、目のかゆみなど不愉快な症状を引き起こすのです。

 

日本でスギ花粉症が問題になってきたのはここ40年ぐらいの話で、

杉の大量植樹や大気汚染などとの関係が議論されています。

しかし、アレルギーの歴史はずいぶん古く、

紀元前27世紀にエジプトの王様が

蜂に刺されて亡くなったのが最初の記録なのだそうです。

現代医学でいうとアナフィラキシーで、

象形文字で残っていたというから驚かされますね。

アレルギーには四つのタイプがあって、

花粉症はアナフィラキシーと同じ「?型アレルギー」に分類されます。

抗原が体内に入るとすぐに反応が始まるのが特徴です。

 

最近は薬剤による花粉症治療が飛躍的に進んできました。

しかし、薬の服用には、

眠気や喉の渇きなど様々な副作用がつきものです。

アレルギーを起こしやすい体質を改善して、

できれば薬依存から脱却したい、

あるいは症状を軽くすませたいとお望みの方には、

免疫のバランスを整えることを目的とした鍼治療をお奨めします。

鍼治療によって活性化した

免疫細胞のマクロファージ(白血球の中にあります)が、

抗原(この場合は花粉ですね)を食べて消化すると同時に

抗原についての情報を別の免疫細胞(ヘルパーT細胞)に伝え、

このヘルパーT細胞が働いて、

アレルギー反応が過剰にならないように調整するものです。

治療の時期としては、

発症してからだと遅くなってしまいますので、

そろそろ症状が現れ始める今頃が一番適していると思います。

どうぞお気軽にご相談ください。


姚より

このページのトップへ

前立腺炎 51才男性の鍼灸治療例

男性、51才、元会社員。

主訴:ペニスなど下腹部の痛みと違和感。

現病歴:約5ヶ月前からペニス、下腹部などに痛みが出るようになりました。 

泌尿器科で前立腺炎と診断され、薬(セルニルドンなど)や

前立腺マッサージなどで少しよくなったが、その後また悪くなって、

ペニスと下腹部の痛みと違和感が昼も夜も酷くて、苦痛と心配で夜も眠れなくなりました。 

心療内科で睡眠薬と抗鬱剤も処方され、今は前立腺炎の薬と全6種類の薬を飲んでいるそうです。

それでも症状が改善されず、仕事まで休んでしまいました。

その後ネットで色々調べて、鍼灸は前立腺炎に効くのが初めて知った。


健身院(ケンシンイン)ではり?きゅうの治療の経過:

患者様が来院した時、かなり元気がなくて、途方に暮れていました。

問診では、陰茎、会陰部、下腹部痛みが強く、昼も夜も、

20分も座れない、夜睡眠薬飲んでも夜中途中に起きちゃう、

それからなかなか寝れない。トイレも近い、時々頭が痛くなる。

腹診で下腹部に張り感がある、手足が冷たいかんじだった。

舌診をみたら、舌尖は赤い、脈は弦でした。

この患者様は前立腺炎を罹患して以来、長く薬をのんだが、

痛みなどが治らくて更に酷くなり、自律神経失調までおちいっている。

はり・きゅう治療は患者様の全身症状に対応して行く必要がある。

治療開始から最初の5回位は痛みがあまり変わらなかった。

患者様も痛みにたいして凄く敏感になったからか、はりの刺激まで怖くなったという。

ここであらためて患者様を励んだ。8回目患者が来た時、痛みが少しだが軽くなったという。

患者様の表情も少し明るくなった。それ以降、治療のたびに症状が改善されて、

だいたい15回目から夜は起きずに朝まで寝れるようになった。現在も三クール目通院中。

多くの前立腺炎の患者がかなり時間が経ってからはり治療にくるので、

もっと早目にはり治療を受ければと常々に思います。


朱より

このページのトップへ

ダイエット針

女性は常に関心の高いダイエット、

雑誌やテレビ番組でも「ダイエット特集」

という言葉を聞くと、つい見てしまう方も多いでしょう。

でも一人でダイエットを続けるのはなかなか大変です。

そんな方に健身院の針ダイエット専門家が貴方を手伝わせていただきたいと思います。


今日はダイエットの症例をご紹介させていただきます。

会社員 女性 30代後半

何回かダイエットに挑戦して失敗し、健身院のホームページをみて来院しました。

初回の体重は56.6kgで、その後徐々に体重を減らし、

5回目の時は54.3kgになり、ご本人も段々自信がついてきて、

笑顔も多く見られるようになりました。

全部10回で体重が4.1kg減に成功しました。

1.27.jpg







川島より


このページのトップへ

インフルエンザに補中益気湯

 毎年の今頃はインフルエンザ流行の季節です。

インフルエンザの予防には、皆様もご存知のように、マスクの着用、

こまめな手洗い、休養、栄養、水分補給や適度な湿気などがあります。


 今日、それとは別に、インフルエンザ予防用の漢方をご紹介したいと思います。

体がつかれ気味の時は漢方薬の補中益気湯(ほちゅうえっきとう)を

飲むのも予防につながります。


補中益気湯は、中国金元時代の名医である李東垣の『脾胃論』において記された処方であり、

すでに769年以上の歴史がある名方です。

もともとは虚弱体質や病後の体力増強、中気下陥などに用いる処方ではありますが、

近年、体の免疫機能を増強させ、

細胞内に侵入した病原体ウイルスを分解して感染を予防するという作用も

認められていることからインフルエンザ予防用として利用されるようになりました。




川島より

このページのトップへ

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。


健身院は本日5日から通常通り営業いたしております。
今年も皆様の健康にお手伝い出来れば幸いでございます。
お身体のことでお悩みがございましたら、
どうぞ、お気軽にご相談ください。

健身院スタッフ一同お待ちしております。



院長 朱

このページのトップへ

年末年始のご案内

年末年始のご案内


いつもご来院ありがとうございます。


年末年始のお休みは


1229日(金)から


1月 4日(木)まで となります。


どうぞよいお年をお迎え下さい。

また、来年もよろしくお願いいたします。


院長より

このページのトップへ

年の瀬に思う ー鍼灸医療の可能性と現状の問題点ー

早いもので今年もすっかり押し詰まりました。

健身院はきょう28日までの診療です。

この一年、多くの患者さんにおいでいただきました。

皆様方の苦痛を和らげ、

より快適に毎日を過ごしていただけるための

お手伝いができましたことを嬉しく思っております。


これから超高齢化社会に突入していく日本においては、

鍼灸など東洋医学と西洋医学との連携が重要になります。

しかし、最近、この業界で少し嫌な話を耳にすることもあります。

他の鍼灸院を批判するようなことは言いたくないのですが、

当院の基本姿勢にも関わることであり、

少しだけ書かせていただくことにします。

ひとつは、治療に着手した後に、

症状によって別料金を請求する鍼灸院があるとの噂です。

こうした営利主義的な経営方法が

鍼灸医療全体に対する不信感を招かないかと心配しています。


いまひとつは...主人がお友だちから聞いたという話です。

そのお友だちは五十肩に悩み、

病院に行ってもなかなか症状がよくならないため、

鍼灸医療を頼ることにしたといいます。

ネットで調べた結果、

スポーツ選手など有名人を患者に持つことで知られる

ある鍼灸院を訪ねたそうです。

ところが、そこでは、

ネットに出ていた先生が実際に治療に当たることはなく、

毎回、鍼を打つのはお弟子さんらしい若い人だったといいます。

何度治療を受けてもさほどの効果を感じられず、

結局行くのをやめてしまい、

「鍼灸は効かない」という思いだけが残ったという話でした。


実際、鍼灸の治療が充分な効果を上げるためには、

ある程度の回数を通っていただかなければならないことがあります。

多くの場合、一度の治療でも症状は軽快しますが、

数日後にはまた元に戻ってしまうケースが少なくありません。

まず当面の苦痛を和らげながら、

さらに根本的な苦痛の原因を取り除くためには、

やはり治療の回数を積み重ねていくしかないことが多いのです。

また、人間の体は機械ではないので、

あるツボに鍼を打てば、

誰にでも同じ効果が現れるわけではありません。

一人一人の症状や体質に沿った治療が必要な理由です。

ですから、当院では、可能な限りていねいにご説明して、

患者さんにご自身の症状について理解していただくとともに、

朱院長と副院長の私のどちらかが治療にあたっています。

当院でも若い鍼灸師を雇用していた時期がありますが、

有資格者とはいえ経験の少ない人に

実際に患者さんの治療を任せることはできませんでした。


これから病院での(西洋医学の)治療を補完するものとして、

鍼灸の重要性がますます高まっていきます。

この一年大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

健身院は1月5日(金)からの診療となります。



姚より



このページのトップへ

顔面神経麻痺 鍼灸治療症例

鍼灸治療というと

一般的に肩こり、腰痛などのイメージが強いようですが、

実は多くの神経症状にも効果を発揮します。

当院では18年前の開院以来、

顔面神経麻痺の治療に力を入れてきました。

 

顔面神経麻痺には大きくいって二種類あり、

片側の顔の筋肉がコントロールできなくなるベル麻痺と

耳や耳の穴に水ぶくれ、かさぶたを伴うハント症候群です。

ベル麻痺は長いあいだ原因不明といわれてきましたが、

近年の研究によって、

顔面神経の奥に潜伏していた単純ヘルペスウィルスが、

激しい寒さに晒されたり

過労やストレスに見舞われたりすることで、

異常増殖して起こるらしいことがわかってきました。

 

今回はヘルペスウイルスによる

右顔面神経麻痺(ベル麻痺)のケースをご紹介します。

1ヶ月前から当院に通っていらっしゃる38歳の女性で、

当初は左眼が完全には閉じず、

笑うことが難しく、もちろん話もしにくい状態でした。

左耳の裏に痛みあり、

ときどき左側の耳に音が異常に大きく聞こえるといいます。

来院されたのは発症から2週間後のことでした。

病院でステロイド、メチコパールなどの薬を処方され、

神経的な症状は少し改善されたものの、

麻痺が依然としてひどいので、

知り合いから紹介されて当院を訪ねて来られました。

 

この患者さんの場合、

最近新しい職場に移ったばかりとのことで

やはりストレスがあったのでしょう、

免疫力が低下してヘルペスウイルスが増殖したようです。

舌を拝見したところ、

中国医学でいう「舌質赤苔薄黄」が現れており、

「脈浮」「風熱」の症状があるところから、

おそらく気血の流れが悪くなって

顔の筋肉に栄養がいきわたらなくなり、

顔面神経麻痺を発症したものと考えられました。

治療は、

顔面と顔面神経の出所である耳の裏側に加え、

手や足のツボにも鍼を打つ方針で行ないました。

麻痺の状態を見ながら、

毎回微妙に鍼の打つ角度や深さを変えることにしました。 

10回の治療(1クール)でおよそ7割が治癒したと判断、

現在は完全回復に向けて通院していただいています。

 

人の体は人それぞれです。

病院での治療も同じですが、

西洋医学の標準治療やいわゆるツボ療法は

大多数の人たちにプラスの効果を及ぼす一方で、

それだけでは充分に効果が現れない、

あるいは治療によって悪化してしまう方も必ず現れます。

こう処置すればこういう効果が現れると

機械のように決まっているわけではありません。

当院では、一人一人の状態に応じた

ていねいで個別的な治療に取り組んでいます。


姚より

このページのトップへ

癒しのバラ茶

12.11.png










師走に入り、一段と寒さが厳しくなってきました。

今は忘年会やイベントの多いシーズンでもあります。

そんな忙しい皆様のために

「バラ茶」をご紹介したいと思います。


バラ茶は日々の疲れや心を癒してくれる飲み物です。

バラ茶の色は鮮やかで、

ハマナスのお茶のつぼみを

そのまま乾燥させてお茶にしたものです。

優雅で香り高い花茶の代表です。

そのまま飲んでもよいですが、

紅茶や中国茶、はちみつなどをアレンジしても美味しいです。


中国では健康や美容を促すお茶として女性から親しまれているバラ茶、

ビタミン豊富でノンカフェイン、血のめぐりを良くし、

イライラや月経トラブルの解消にも良いと言われています。


ブレイクタイムを楽しむきっかけになれば幸いです。


川島より

このページのトップへ

尿意を我慢できない方に...

 尿意の切迫感、

わかりやすく云えば「おしっこが近い」ことに

悩んでいる方は(特に年配の方に)多いのではないでしょうか。

専門的には「過活動膀胱」と呼ばれ、

膀胱の知覚が過敏になり、意に反して収縮することによって、

尿意の切迫感を覚える病気です。

ひどくなると我慢しきれず失禁してしまうこともあります。

日本排尿機能学会が定めた診療ガイドラインでは、

患者に4つの質問をして

過活動膀胱の診断をすることになっています。

screenshot_04.jpg












(クリックして画像が大きくなります)

この質問票を使うと自己診断が簡単にできます。

質問の3番目にある

「急に尿がしたくなり、我慢が難しいことがありましたか?」が

「週に1回以上」(点数にして2点)より多く、

4問合計の点数が3点以上の場合を過活動膀胱としています。

合計スコアが5点以下は軽症、

6〜11点は中等症、12点以上が重症です。

このガイドラインが作られたのは2005年ですが、

その時点で日本では40歳以上の男女の12.4%

およそ810万人が過活動膀胱の患者だと報告されています。

 

過活動膀胱の治療法としては

抗コリン剤による薬物療法が広く行われています。

これは膀胱を収縮させる信号として神経から分泌される

アセチルコリンという物質の働きを弱めて

膀胱の収縮を抑えようとするものです。

しかし、頻尿や尿失禁に対しては効果を発揮しますが、

尿意切迫感の改善については充分とは言えません。

さらに強いのどの渇きや便秘、

心拍数の増加などの副作用も報告されています。

薬物療法以外では、

水分摂取制限などの生活指導や、

骨盤底筋体操などの行動療法が用いられています。

 

こうした西洋医学の療法に

鍼灸を組み合わせると治療効果が上がり、

患者さんの生活の質(QOL)の向上を図ることができます。

1988年のChangさんという方の報告によれば、

頻尿・尿意切迫感を訴える女性52人に鍼灸治療を行なった結果、

三陰交というツボを中心とした治療で

85%の人に症状の改善が確認されたことが報告されています。

また、臨床実験では、

左右の中髎穴に週一回のペースで鍼治療を行なったところ、

82%に切迫性尿失禁・尿意切迫感の改善が見られたといいます。

 

ただし、

同じ調査によれば、

過活動膀胱などの下部尿路症状に対して

鍼灸治療を考慮する人の割合は1%に満たないそうです。

この数字は、

専門医に相談するとした人(20%)のみならず、

市販薬を服用するとした人(1.6%)に比べても少ないのです。

鍼灸が尿意の切迫感や尿失禁に効果を発揮することが

一般の方々にはあまり知られていないという結果で、

鍼灸師の一人として大変残念に思っています。

鍼灸の効果は肩こりや腰痛にとどまるものではありません。

これからもっともっとPRしていかないといけませんね。


姚より

 

このページのトップへ

秋はもみじの永観堂

SDIM0154.jpg



SDIM0189.jpg

SDIM0219.jpg


























 先週の土曜日(18日)は

大学のゼミに出席するため京都を訪れました。

日帰りしようと思えばできなくもなかったのですが、

ちょうど紅葉が見頃を迎えていたため、

一泊して日曜日の午前中に紅葉見物をしてきました。

京都には紅葉の名所がたくさんありますが、

私が訪れたのは「秋はもみじの永観堂」と言われる

有名な禅林寺(通称・永観堂)です。

一説には日本一の紅葉スポットなんだそうです。

 

京都駅前から永観堂前までバスが出ていますが、

紅葉シーズンの盛りとあって

超満員と渋滞による遅れが予想されたので、

地下鉄を烏丸御池で乗り継ぎ蹴上駅から歩きました。

10分余りの道程ですが、

途中にある南禅寺の紅葉も綺麗でした。

 

予想通り、永観堂は大変な人出です。

周囲からは日本語はもちろん、

中国語、韓国語、英語...が聞こえていました。

さすがに国際都市ですね。

和服姿の女性が多いのは観光用のレンタルなのでしょう。

紅葉の美しさは...

百万言を費やすより写真をご覧ください。

紅葉を映した池にはアオサギが一羽、羽根を休めており、

絶好のモデルさんとしてカメラを向けられていました。

境内にあるお茶屋さんでお汁粉をいただき、

とても豊かな気持ちで永観堂を後にしました。


姚より

このページのトップへ

慢性前立腺炎鍼灸治療例 28歳会社員の場合

慢性前立腺炎鍼灸治療例 28歳会社員の場合
男性、28歳、IT会社員。
主訴:会陰部の痛みと張り不快感が三ヶ月。


現病歴:

三ヶ月前に会陰部が痛くなって、座ると痛みがつよくなり、

立ったりすると楽にはなりますが、

仕事には支障があり、憂鬱になりそうだといいます。

発症直後病院に行って検査を受けましたが

無菌性の慢性前立腺炎と言われました。

約二ヶ月間セルニルトンとデパスなどを飲み続けましたが

一向に症状改善されませんでした。

来院時には、会陰部の痛みと張り、不快感のほか、

気分が落ち込み、イライラがあり、

また、夜の眠りも浅く、全身疲れやすく、

舌胖苔薄舌尖紅(舌が赤く、腫れっぽたい感じ)。


健身院での鍼灸治療経過

中医学理論に基づき、弁証し、治療方針を立てました。

患者様が鍼灸治療をされた経験がないので、

あまり針刺激がし過ぎないように注意しながら、施術をおこないました。

この患者様は軽い刺激ですぐはりの響きを感じましたので、

一回目の治療で痛みや不快感が半減したといいました。

最初は週に5回のペースで治療を続け、症状も日に日に軽くなってきました。

この患者様は全部二十回で痛みや不快感がすべでなくなりました。


朱より

  

このページのトップへ

菊茶

菊茶.jpg












秋が深まり、朝晩の冷え込みが段々と厳しくなりますね。

こうした季節の変わり目に体調管理を十分気をつけたいものです。

今日はこの季節にふさわしいお茶「菊花茶」をご紹介したいと思います。


「菊茶」中国では古来より生薬として利用されてきた菊の花を乾燥させたもの、

煎じても飲めますが、本場では緑茶や黒茶などの茶葉とブレンドするのがポピュラーです。

砂糖やはちみつを加えても美味しくいただけますね。


お茶の効能

漢方にも使われる菊の花には、疲れ目を和らげる働きがあるので、

特にパソコンなどで目を酷使する方におすすめ。

頭痛や炎症を抑え、風邪の引きはじめの症状の軽減にも役に立ちます。


川島より


このページのトップへ

北海道・オンネトーの秋


湖の紅葉(オンネトー).jpg

秋色オンネトー.jpg











以前このブログにも書きましたが、

私は東北海道にいくつもある湖のなかで

(摩周湖や阿寒湖、屈斜路湖が有名ですね)

オンネトーという湖が一番好きです。

雌阿寒岳の麓にある周囲2.5kmの小さな湖で、

「五色沼」と呼ばれることもあります。

その名の通り、

気象条件や見る場所によって湖面の色が違って見えるのが魅力です。

何年か前に路線バスが廃止になって、

そのうえ定期観光バスの路線からも外れたので、

車の運転ができない私にはなかなか行けない所になってしまいました。

 

そのオンネトーに家族が行ったというので写真を送ってくれました。

紅葉がいまが盛りで湖が一番綺麗な季節なんだそうです。

(私は仕事があるので行けませんでした。)

紅葉のシーズンとはいっても、

湖の周囲は針葉樹(エゾマツ、トドマツ)が多いので、

全体が真っ赤に染まることはありません。

ですが、

独特の湖の色にピンポイントのような紅葉が映えるのがいいんだ、と

これは写真好きの主人の弁です。

 

そう言えば、オンネトーを含む阿寒国立公園は、

今年から阿寒摩周国立公園と名前を変えましたね。

健身院のお休みと北海道の紅葉の季節はなかなか一致しませんが、

いつか機会があれば行ってみたいものだなあ、と思います。


姚より

このページのトップへ

がんの患者さんに対して鍼灸師ができること

 日本はいまや世界有数の「がん大国」だと言われています。

国民の二人に一人が癌になり、三人に一人が癌で亡くなっているそうです。

その一方で、次々に新薬が開発されるなどして、

がんは、昔のように「死」と直結する病気ではなくなりました。

がんを抱えながらも、

それなりに「健やか」に生活していくことが可能になってきています。

みなさんのご家族やお友だちのなかにも、

がんと闘いながらお過ごしの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

こうした「がんとともに生きていく」時代に、

私たち鍼灸師はどんなお手伝いができるだろうかと考えます。

あらかじめ申し上げておきますが、

残念ながら鍼治療で「がんを治す」ことはできません。

しかし、抗がん治療のつらい副作用を緩和してさしあげることはできます。

 

化学療法による吐き気や食欲不振、造血細胞の減少などに対して、

東洋医学による治療が功を奏することは知られています。

漢方薬や様々な健康食品、免疫療法などは有名ですね。

最も広く用いられているのは霊芝、舞茸、アガリクスなどのキノコ類です。

一方で、

化学療法や放射線療法に伴う吐き気、疼痛の軽減には鍼灸が有効で、

結果的に患者の余命の長期化に役立つことも稀ではありません。

実は、WHO(世界保健機関)の報告でも、

「治験を通して鍼が効果的な治療だと証明されてきた症状」の筆頭に、

「放射線療法、または化学療法による副作用」が挙げられています。

西洋医学の研究論文を読むと、

鍼治療の効果に懐疑的な研究者でも

「抗がん治療による副作用の軽減」は認めていたりして驚かされます。

私も実際に、

抗がん剤点滴後の胃のもたれ、むかつきに苦しむ患者さんに鍼治療を施し、

症状が楽になって食欲が出てきたと感謝されたことがあります。

 

がんに限ったことではありませんが、

西洋医学による治療を中心に据えながらも、

個々の患者の状態に応じて鍼治療などを効果的に組み合わせる、

言わば「オーダーメイドの医療」がいま注目を集めています。

日本が超高齢化社会に変わっていくなか、

西洋医学と鍼などの補完・代替医療を統合することによって

両者の特性を最大限に活かし、

一人一人の患者に最も適切な医療を提供することが求められています。

このページのトップへ

うつ病に対する鍼灸治療の効果について

 以前にもちょっと書きましたが、

私はいま大学院で

西洋医学の視点も入れながら鍼灸を見つめ直す勉強をしています。

そうしたなか、先日はうつ病に対する鍼治療の効果について学びました。

WHO(世界保健機関)が

うつ病に対する鍼治療の効果を認めていることは知っていましたし、

当院でも、18年前の開院以来、現実にうつ病の治療を行なってきています。

しかし、西洋医学のルールに基づいた臨床試験が盛んに行われていることは、

今回、大学院での講義を受けて初めて知りました。

当院でも治療の参考になる内容が多く含まれていましたので、

患者さんに世界レベルの鍼灸研究の一端を知ってもらう意味でも、

学んだことのほんの一部ですが書いてみたいと思います。

 

世界中の医学的な治験(論文)を網羅した

「コクラン共同計画」のライブラリーというものがあります。

西洋医学の臨床試験のレポートが大部分を占めますが、

なかには鍼灸に関する実証的な研究論文も含まれています。

比較実験によってうつ病に対する鍼治療の効果を調べた論文は

700本以上もあるそうです。

例えば、2010年にスミスさん、マクファースンさんらが発表した論文では、

抗うつ薬と鍼治療を組み合わせると抗うつ薬だけの治療より症状が改善すること、

当院で行なっているような鍼に通電しての治療と

新規抗うつ薬のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を組み合わせた場合、

SSRI単独の治療に比べて明らかに症状が改善することなどが報告されています。

西洋医学の薬物療法と東洋医学の鍼を組み合わせることで、

より高い治療効果を期待できるということになります。

また、チャン(張)さんという人の2003年の論文では、

頭のてっぺんにある「百会」、

眉間にある「印堂」というツボを中心に、

いくつかの追加的なツボも合わせて電気鍼による治療を行なったところ、

新規抗うつ薬(SSRI)による治療に比べて症状の軽減に役立ったとされています。

こうした臨床試験による鍼灸効果の研究はまだ充分とは言えないようですが、

うつ病に限らず、

西洋医学と鍼を組み合わせるのが効果的だとするものが少なくありません。

病院と連携した治療のシステム作りなど現状では課題もありますが、

こうした研究の成果をできるだけ当院での治療に活用していきたいと考えています。


姚より

 

 

このページのトップへ

夏休みー北海道道東の旅

IMG_8.19.jpg




























IMG_8,19marimo.jpg
















当院の姚先生のおすすめで、今年の夏休みは涼しい北海道の道東で過ごしました。

初日は東北海道の道東三湖 ?摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖? を巡る1日のバスツアーに参加しました。

バスが釧路市内から10分も走らないうちに目の前に広大な釧路湿原を一望できます。

日本で一番大きな湿原であり、タンチョウなど多くの動物の生息地となっています。
バスガイドさんの紹介によると釧路湿原を再現したジオラマや四季の湿原の様子を

知ることができる「釧路市湿原展望台」があります。


最初にバスが止まったのが摩周湖

晴れるときは湖面の色は青く見えるため「摩周ブルー」と呼ばれています。

また、霧に包まれることが多く、"霧の摩周湖"とも呼ばれています。

両方とも、見たくなる神秘の湖です。

あいにくの雨ですが、摩周湖は霧に包まれていて、ほどんど見れませんでした。

残念でしたが、またいつかリベンジしたいと思います。


次の行き先は硫黄山、ここで硫黄の採掘が行われていたそうです。

硫黄の独特の匂いが漂っており、あちらこちらで噴気孔があって、

噴煙がゴーゴーと音を立てて、非常に高温の噴気が上がってます。

ここで湧出する硫黄泉は川湯温泉に引かれているそうです。


つづいて二つ目の湖ー屈斜路湖です
屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖(火山活動でできた凹みに水が溜まった状態)です。

現在も静かな活動を続けており湖岸の砂を掘るとお湯が出る砂湯。

さっそく掘ってみると、お湯がどんどん湧いてきて、足湯を楽しみました。

近くのキャンプ場でキャンプを楽しむ多くの人で賑わっていて、激混みでした。


最後の目的地は阿寒湖です。

阿寒湖を周遊しながら、雄阿寒岳や雌阿寒岳、小島や大島などのスポットを見ることができます。

この阿寒湖といえば、特別天然記念物となっているマリモが有名です。

私たちは時間があまりなかったため、モーターボートを使って

マリモ展示館のあるチウルイ島にある「マリモ展示観察センター」へ行ってきました。

小さな島に建物だけが建っていて、この中に案内され、

特別天然記念物のマリモをじっくり観察することが出来ました。

かなり巨大なマリモもあるのでビックリしました。


北海道の大自然に囲まれて、雄大な景色を眺められて、

旬の地元食材を満喫しながら楽しい夏休みでした。


川島より






このページのトップへ

「アイスクリーム頭痛」とトリガーポイント

 8月上旬、お暑い盛りです。

かき氷やアイスクリームが恋しくなる季節でもあります。

こうした冷たいものを食べたときに、

こめかみや後頭部がキーンと痛むという経験がありませんか?

これは咽頭部の神経が刺激を受けて発する信号を

脳が頭痛だと誤って認知することから起きるものです。

ですから、痛みの本当の原因は頭ではなく、のどにあるのです。

「アイスクリーム頭痛」と呼ばれる現象です。

 

実はこうした現象は筋肉痛の場合にもしばしば起きます。

患者さんが「痛い」と感じている場所とは離れたところに

本当の痛みの原因があり、

当然、「痛い」と感じる場所を処置しても症状は改善しません。

西洋医学では、

この痛みの本当の原因である場所のことを

「トリガーポイント」と呼んでいます。

「トリガー」とは銃の引き金のことです。

つまり、「痛みの引き金をひく場所」という意味ですね。

患者さんが痛みを感じている場所とは違う

トリガーポイントを治療することによって症状が軽くなることは、

既に多くの研究によって科学的に明らかにされています。

 

カナダのメルザックさんという方の研究では、

このトリガーポイントと私たちが鍼治療に使っているツボは

71%もの確率で一致するのだそうです。

古代中国から経験的に伝承されてきた東洋医学の「ツボ」には、

実は科学的な裏付けがあったということになります。

 

私はいま健身院で患者さんの治療にあたる傍ら、

大学院で勉強をしています。

大学院の先生たちの研究によれば、

従来のツボに対する鍼治療では効果が上がらなかった腰痛なども、

患者さんのトリガーポイントを探し当ててそこに鍼を打てば

症状が目に見えてよくなることがわかったということです。

さらに高齢者の慢性腰痛の場合など、

ツボやトリガーポイントに鍼を打っても効果がなかった症状が、

その鍼に電気を通してより強い刺激を与えることで

かなりの程度まで改善されるということも明らかになりました。

健身院では18年前の開業当初から

鍼に電気パルスを与える治療を続けてきました。

そのやり方が正しかったことが実証的な研究でも裏付けされて、

大変心強く思っているところです。

仕事と勉強の両立はなかなか大変ですが、

こうして勉強したことを毎日の治療に活かしたいと考えています。


姚より 

 

このページのトップへ

超高齢化社会に役立つ鍼灸


 日本の人口は2008年の12808万人をピークに減少し始めました。

2014年のデータで12708万人ですから、

6年間でちょうど100万人減ったことになります。

人口が減っていく一方で、増えているのが高齢者です。

内閣府の高齢社会白書によると、

この年、65歳以上の高齢者の人口は過去最高の3300万人。

それが翌年には3392万人ですから、

1年で100万人近くお年寄りが増えた計算になります。

全人口に占める割合(高齢化率)は26.7%で、

既に4人に1人以上がお年寄りになっているんですね。

高齢化率は2060年には40%近くなると予想されていますから、

日本社会の高齢化はもう後戻りできないところまで来ています。

 

さて、高齢化社会では、

いくつもの慢性疾患を抱えながら、

それなりに元気に暮らしているお年寄りが増えます。

先ごろ亡くなられた日野原重明先生が名付け親だという、

いわゆる「生活習慣病」を抱えた患者さんが多くなります。

日本には昔から「一病息災」という言葉がありますが、

(最近は「多病息災」ともいうそうです)

老化に伴う様々な衰え、病気や障害があるからといって、

一概に「病人」と決めつけてしまうのでは実態に合いません。

 

実は私も最近知ったのですが、

「健康」という言葉は江戸時代末の造語らしいですね。

一般に広めたのは一万円札の福沢諭吉だそうです。

その当時からごく最近まで

「健康」とは「病気でないこと」だと考えられがちでした。

しかし、

これから長生きするのが当たり前になる時代には

病気と共存しながら元気で暮らすことが重要になります。

超高齢化社会にふさわしい

新しい「健康」の姿が求められているのだと思います。

 

そこで見直されているのが、

気血の円滑な流れや

心身のバランスを重視する東洋医学の健康観です。

なかでも人体に備わった自然治癒力を手助けする鍼灸は、

薬物療法などと比べて副作用が小さく、

病気や障害を抱えながらも

まだまだ先の長い人生を「健康」に暮らしたいという

現代の高齢者の生活の質の向上にお役に立てると思います。

こういったからといって私たち鍼灸師は

西洋医学を否定したり、対抗したりしているわけではありません。

お互いに協力して、足らない部分を補いあいながら、

これからの超高齢化社会に貢献できればと考えています。

 

きょうは柄にもなく、ちょっと理屈っぽいことを書いてみました。


姚より

このページのトップへ

更年期に起こりやすい自律神経失調症


 現代社会で特に増えている病気の一つが自律神経失調症です。

更年期を迎えた女性は、

ホルモンの分泌、心理、性格の3つの要因が重なりあって

複雑な症状(更年期障害)を呈することが多いのですが、

なかには自律神経の不調に起因する症状が現れることもあります。

今回は中高年女性の自律神経失調症についてお話しましょう。

 

まず自律神経について簡単に説明しますね。

自律神経は脳から出て

交感神経と副交感神経にわかれて全身に分布し、

体が適切に機能するように信号を送る大切な役割を果たしています。

例えば運動をする時には

全身に多くの酸素を供給するように

交感神経が心拍数を上げるよう指令を出し、

酸素量が充分になれば

今度は副交感神経が心拍数を下げる指令を出します。

このように自分の意思とは関係なく、

自律神経は絶えず働いて私たちの健康を支えているのです。

 

さて、私たち中高年女性は、

日常的に多くのストレスにさらされて生活しています。

自分自身の問題、夫や子どもなど家族の問題、さらには両親の介護...

核家族化によって社会との関わりが希薄になり、

こうしたストレスの相談をする相手がいないことも多く、

内に溜め込むことでストレスの影響はますます大きくなっていきます。

自律神経失調症の引き金をひくのも

こうしたストレスであることが珍しくありません。

自律神経失調症が「現代病」といわれる理由がここにあります。

 

女性は更年期を迎えると月経周期が乱れ、女性ホルモンが減少します。

性周期を作る機能は「脳幹」と呼ばれる部分にあり、

自律神経の源と極めて近いため、両者は密接に連動します。

性周期の乱れにより自律神経調節が乱れやすくなったところに、

様々なストレスが重なることで自律神経失調症になりやすいのです。

もうひとつ重要なことは、

大脳半球で起こる精神神経症状...例えば不安やうつなどが、

脳幹部の自律神経調節機能に影響を及ぼすことです。

不安やうつ状態が自律神経失調症を引き起こすこともしばしばです。

このような場合には、

比較的重症の更年期障害となることが少なくありません。

 

自律神経失調症になると、

顔のほてり、発汗、動悸などが自分の意識とは無関係に起こります。

自律神経が順調なときには

ストレスなどの緊急事態が発生するとまず交感神経が反応し、

次に副交感神経がゆっくり体を元の状態に戻すように働きます。

それが自律神経のバランスが崩れると、

交感神経が亢進(緊張)するばかりで副交感神経が充分に機能せず、

その結果として様々な症状が起きるのです。

交感神経の亢進(緊張)による症状は、

イライラ、動悸、息切れ、不眠、頭痛、めまい、冷え性、肩こりなど。

副交感神経の働きが抑制されたことによる症状は、

食欲不振、胃もたれ、便秘、下痢、無気力、集中力の低下などです。

ただ、人によって交感神経亢進(緊張)による症状が強かったり、

副交感神経の抑制による症状が強かったり、

あるいは両方が重なったりするなど症状の現れ方が違ってきます。

 

当院では、鍼灸による自律神経失調症の治療を行なっています。

治療の基本方針として

中国医学でいう「標本兼治」を大切にしています。

「標」とは現在あるつらい症状(不眠、頭痛、動悸など)、

「本」とは病気の根本的な原因のことで、

「標本兼治」とは

最もつらい症状と病気の根本的な原因を同時に治療することです。

自律神経失調症は症状の現れ方が人によってかなり違うため、

それぞれの方の状態に応じた治療が必要となります。

更年期に伴う自律神経失調症の場合は、

同じ女性である私が治療にあたりますので、お気軽にご相談下さい。


姚より

 

 

 

 

 

このページのトップへ

梅雨時期のダイエット

梅雨の時期は天候が不安定なため、なんとなく身体や頭が重かったり、

足などがむくみやすくなったり、身体の不調を訴える方も少なくありません。

食欲不振になると、免疫力も低下して、体調不良になることが多くなる。

この湿気の多い時期の体調不良を中医学では、「湿邪」(しつじゃ)とよんでいます。 


湿邪は二つに分かれ、外から入ってくる「外湿」、体内から生じる「内湿」、

いずれも身体にさまざまな不調を引き起こす原因となっています。 

また、湿邪は湿気の多い季節によく発生するので、この時期は特に気を付けたいものです。

そんな時に、健身院のダイエット針はおすすめです。

むくみをとるツボも取り入れますので、身体をスッキリさせながら減量もできます。

下記は直近のダイエット症例です、ご参考になってください。


女性 30代 Yさん

5月8日初回来院時の体重は58.4kg、

六回目の時は55.2kgになり、結構順調にやせましたが、

七回目はペースを落として、最後の十回目の時は54.6kgになり、

約40日で3.8kgの減量に成功しました。

daietto%200627.jpg








川島より






このページのトップへ

裸足になるのはもうすこし早い

初夏になり、だんだんと裸足でサンダルを履きたい季節になりました。

でも、裸足になるのはも少し早いです。

中医学では「寒」は足からという言い方があります

「寒」とは、寒、暑、湿、燥、火という大自然の六種の気候変化に属します。

その六種の中の「寒」は陰邪気に属し、また、足の下にも陰に属します、

昔から「涼頭温足」という養生訓があり、つまり足を暖かくします。


足は身体の末端に位置し、心臓から遠く離れていて、

さらに足の皮膚は薄く、保温能力は低いことから足は冷えやすいのです。

もし足に寒邪侵入したら、ヒザや腰の病気にもつながったり、

心臓や、胃痛、月経不順、内臓の働きに影響を与えることもあります。

また、足の健康は体や頭脳の発育のためにも重要です。

足は「第二の心臓」と言われていますが、

足、足指の運動をすることによって、冷えは予防することが出来ます。


足を冷えさせない方法はたくさんあります。

いくつかご紹介したいと思います。


※足指をしっかり動かして、縮む、伸ばす、揉むなど適度の刺激を加え、

 脚部の血流循環を促進させます。

腰痛、肩肘痛などの原因の一つは足指の動きが少ないからです。


※靴の選びもとても大事です。

小さすぎ、細すぎの靴は血流循環が悪くなります、

さらに足の周りの空気層が少なく、保温効果も減ります。


※年齢に適した靴、靴下。

例えば年齢によって靴の柔らかさ、

歩きやすさなどによって年齢に適した靴を選びます。

靴下も脚汗かきの方は汗の吸湿性を重視し、

脚乾燥する方は保湿性を重視し、

快適に過ごせます。


※寝る前に足湯をする。

寝る前足湯を15から20分くらい温める。

そうすると血液の循環が促進され、早く眠れます。


※寝る時、足にちゃんと布団をかけます。寒邪の侵入を防ぐため。


健康や予防のためにも、しっかり「温足」養生を試してみて下さいね。 


川島より


このページのトップへ

京都嵐山


IMG_4196.JPG










週末は全日本鍼灸学会の研修会に参加するため京都に行きました。

毎日の仕事の参考になる諸先生の有益なお話を聴いた後、

帰りの新幹線まで少し時間があったので、

以前から一度訪ねてみたいと思っていた嵐山見物に出かけました。


嵐山といえば、京都のなかでも屈指の観光スポットです。

私が行ったのは日曜日の午後の遅めの時間だったのですが、

JRの嵯峨嵐山駅に降りたら大変な人出でびっくりしました。

何より観光客の国際色が豊かなのが京都らしく、

民族衣装をまとったインド女性、

ヒジャブと呼ばれるスカーフをまとったイスラム女性、

駅の近くに和服をレンタルする店が何軒もあるので、

振り袖姿の若い中国人女性のグループにも何組も会いました。

和服を着てしまうと、

欧米の人たちの目には日本人も中国人も見分けがつきません。

中国人女性に写真を撮ってもらった白人女が

「おおきに!」と御礼を言っている微笑ましい風景もありました。


2時間ほどしか時間がないので、

有名な渡月橋と竹林の小径にだけ行くことにしました。

渡月橋は嵐山のシンボル的な観光名所です。

現在の橋は昭和9年に完成したものだということで、

橋脚は鉄筋コンクリートらしいのですが、

欄干が木造なので如何にも古風な趣のある橋です。

桜と紅葉の名所として知られ、

ここに来ないと嵐山に行った意味が半減するとも聞きました

たくさん並んでいるお土産物屋さんで名物の桜餅を

30℃を超える大変暑い日だったので、

ソフトクリームを買って食べながら竹林の小径へと向かいました。

ここはテレビや雑誌でよく目にする風景ですね。

青竹に囲まれた林のなかは

外より気温が2度ぐらい低いのではないでしょうか。

風がひんやりと涼しく感じられ、生き返ったような心地でした。


短い時間のなかで駆け足で見て歩いただけなので

少し欲求不満が残りました。

機会があれば、

今度はぜひトロッコ電車に乗って亀岡まで行き、

屋形船で保津川下りをしたいものだと思っています。


姚より


このページのトップへ

阿寒国立公園・川湯温泉

硫黄山の春.jpg











?????????? う(露天風呂).jpg












ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたでしょうか?

健身院では、今年から祝日をお休みとさせていただいております。

私は連休を利用して北海道に行ってきました。

釧路に家があるのでそこでのんびりとし、

連休後半には

釧路から2時間ほどの川湯温泉に一泊二日で出かけました。


川湯温泉は阿寒国立公園の中にあり、

すぐ近くには硫黄の煙をモクモクと噴き出す硫黄山があります。

温泉の泉質はもちろん硫黄泉で、

強酸性のため普通の石けんが使えない温泉として知られています。

ここは温泉街を挙げて、

全国的にも珍しい「源泉100%かけ流し宣言」をしています。

どこの旅館に泊まっても、すべて源泉かけ流しなんだそうです。

あまりに強いお湯なのですぐに配管が腐食してしまい、

お湯を循環させようにもできないという事情もあると聞きました。

恋患い以外の万病に効くといわれる

群馬県の草津温泉のお湯にちょっと似ているように思います。

いずれにせよ体がほかほかと温まるとてもいいお湯で、

私はとても気に入っていて今回が二回目、

前回と同じ「きたふくろう」というホテルに泊まりました。


翌日は硫黄山へと続く遊歩道を歩いてみました。

名物のイソツツジが咲くにはまだ季節が早過ぎますが、

6月の中旬頃になると

小さなツツジの花で見渡す限り真っ白になるそうです。

その季節に来てみたいものですが、

残念ながらお休みがとれそうにもありません。


阿寒国立公園は日光や阿蘇などとともに

昭和9年(1934年)に国立公園に指定された、

古い歴史のある、全国的にもよく知られた公園です。

深い原生林に包まれて

阿寒湖や摩周湖、屈斜路湖など火山起源のカルデラ湖があります。

私は神秘的な摩周湖も好きですが、

一番のお気に入りは雌阿寒岳の麓にある湖・オンネトーです。

季節や天候、見る角度によって

水の色が様々に変化するので「五色沼」とも呼ばれています。

透き通った水は水温が低く、

そのため湖中の倒木がいつまでたっても腐らず、

それがアクセントになって独特の風景を形作っています。

かつて道東めぐりの観光バスで訪れたことがあるのですが、

なぜか数年前に路線から外されてしまいました。

車があれば簡単に行けるのですが、

運転ができない私にとっては

なかなか行けない場所になってしまったのが残念です。


東北海道は豊かな自然に恵まれ、

お奨めしたい有名・無名の名所がたくさんあります。

旅行を計画なさるおりには、お気軽にご相談ください。

アドバイスさせていただきますよ。

このページのトップへ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつもご来院ありがとうございます。

誠に勝手ながらゴールデンウィークのお休みは下記の通りとなります。

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


5月3日(水)〜5月7(日)


までとなります。

どうぞ、よろしくお願い致します。


院長

このページのトップへ

今日「気」の概念を紹介させていただきます。

中国医学の中では気というが言葉がよく出てきます。


さて、気は何を指すでしょう?

気とは中国の古代の人々が自然現象に対しての素朴な認識です。

気は大自然を構成する最も基本的な物質で、宇宙における全ての物事は、

気の運動及び変化から産出されると考えられました。

我々の体にも同じく体を構成するもっとも基本的な物質も気であり、

さらに人の生命活動がその気の運動及び変化によって説明されるようになりました。


では、中国医学で言う気の概念はおおよそ次の2つになります。

?物質的なもの:酸素や二酸化炭素、各栄養素など。

?機能的なもの:生命活動の原動力、循環器系、呼吸器系、消化器系、

神経系などなど体がもっている力を指す。


朱より

このページのトップへ

慢性前立腺炎の針治療

いつも大勢な患者様に健身院を信頼し利用され、誠にありがとうございます。

毎年約100人くらいの慢性前立腺炎の患者様が本院で鍼灸治療を受け、

治癒率も90%でした。治癒率が高いのは、

我々は一人一人の患者様の体質に合わせてそれぞれ違う治療方法で対処しているからです。

また前立腺炎に効く奇穴(特別なツボ)もうまく利用しなければなりません。


当院では慢性前立腺炎の鍼治療方法は

三つのパターンに分けます


1.精関不固型慢性前立腺炎(腎の精気が弱ってる時、症状として疲れやすいなど)


2.肝腎陰虚慢性前立腺炎(肝と腎の陰が弱い時、症状として汗ばむ)


3.血型慢性前立腺炎(顔色がくすんで見える)


この三つを使い分けることによって、鍼の効き目を上げます。


朱より

このページのトップへ

台湾祭


IMG_441503.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
















先週土曜日仕事が終わったあと、

友達と東京タワーで開催されている「台湾祭」へ行ってきました。


会場に到着すると台北の有名な「夜市」を思わせるイメージです、

台湾に行ったことがある方なら、やっぱり「夜市」に惹かれますよね?

私もその中一人です♪

予想外の人、人、人...ほとんど身動きもできないほどの大盛況です。

台湾好きの人がこれだけ集まったということに驚きました。


台湾料理といえば魯肉飯( ルーローハン)が代表的かな。

魯肉飯は甘いタレで煮込んだトロトロの豚肉と
ご飯がよくマッチしていて、

「八角」というスパイスが効いています。

本当に美味しくて、病み付きになりますよ。

「吼拉」という屋台の列に並び、一時間待ちでやっと買えました。


その後、台湾麺線(細いスープ麺)や

餃子などいろいろ食べましたがどれも美味しくて、

食べ過ぎてお腹がはち切れそうになってしまいました。

また近いうちに台湾に遊びに行きたくなりました。


川島より




このページのトップへ

春は養生の季節です

ここ数日すっかり暖かくなって、

我が家の近所でも様々な花が咲き始めています。

桜の開花ももうすぐですね。

中国医学では、春は「養生」の季節だと考えます。

つまり、健康を養い病気にならない丈夫な体を作るためには、

春が最も大切な時期だというのです。

これからいよいよ春本番、

養生を図る食生活の4つのポイントをご紹介しましょう。


1.「陽を養う」


春はだんだん気温が上昇し、

それにつれて人体の「陽の気」が徐々に盛んになる時期です。

体の中の「陽」を養うためには、

温性の飲食、体を潤す食事を心がけるのがいいでしょう。

体を温める温性の食べ物としては

ソバやハトムギ、緑豆、リンゴ、ゴマ、くるみ等、

飲み物としては豆乳が挙げられます。

一方、体を潤すためには

ハスやユリ根、ナズナなどの涼性の食物をとることです。

こうした涼性食物は煮て食べるといっそう効果的です。


2.「脾を養う」


中国医学は「陰陽五行思想」に基づいた体系です。

五行とは「木」「火」「土」「金」「水」で、

順番こそ違いますが日本の曜日の呼び方とも一致しますね。

この五行は臓器の働きにも割り振られています。

血と津液(唾液や胃液、涙など)の運行を司る機能は、

「肝」と呼ばれ、五行の「木」に属するとされています。

一方、飲食物の消化吸収を司る「脾」は「土」です。

五行は季節にもあって、春は「木」、つまり「肝」と同じです。

そのため「木克土」といって、

肝の気が盛んになる春は肝の機能が脾より強くなることで、

「脾胃虚弱(胃腸の消化機能低下)」の症状が出やすいのです。

さらに春に酸味のある食物を食べすぎると、

肝の陽気が極度に旺盛になるため、注意が必要です。

そのため、酸味やアク、渋みの強い食べ物を避け、

ホウレン草、内臓肉、刺激の強い調味料は控えるのが賢明です。

意識して温性の食材を多く食べるように心がけ、

(温性食物は上記のほかカボチャ、ニンジン、生姜、羊肉など)

胃を守るため、暖かい牛乳や蜂蜜を摂るのがいいでしょう。


3.「腎を養う」


春は気候がさわやかなので、

腎機能が低下した患者にとっては回復を図るのによい季節です。

この時期には、

強腎効果と固腎(精力をつける)の役割を持つ薬膳料理が

初期の腎機能障害の治療に効果的だとされています。

腎機能に不安のある方には、

さっぱりとした甘味のある食べ物をお奨めします。

例えばマンゴスチン、レンコン、キュウリ、ウリなどです。


4.「熱を養う」


最後に、まだ寒さの残る早春の食べ物にも触れておきましょう。

寒さは甲状腺を刺激して機能亢進を引き起こし、

熱量を消耗させることで体の耐性や抵抗力を減退させます。

そのため、

早春の時期の食べ物は熱量の高いものを中心とすべきです。

米や麦など穀類のほか、

おこわやちまきなど「もち米」を使った加工食品、

大豆、落花生、くるみ、すりゴマでエネルギーを補いましょう。


姚より

このページのトップへ

不眠に効くツボ

先日、ある週刊誌から電話がかかってきて、

不眠に効くツボについて解説してほしいとのことでした。

そこで書いたのが次の文章です。

皆様のお役に立てればと思い、全文を掲載します。

(週刊誌に出るのはたぶんこの一部だと思います)


『百会』

 このツボは自律神経をコントロールする役割を果たします。

両方の耳たぶの上端から頭頂部に向かって伸ばした線と鼻梁の中心を上に

伸ばした線とが交わるところにあり、少し窪んでいて押すと柔らかい感触があります。

「百会」には三本の「陽」の経絡(気の通り道)が集まっています。


 東洋医学では、夜眠れないのは体の陰陽のバランスが崩れるからだと考えます。

このツボを刺激することで体内の陽の気が頭頂部に集まり、陰陽のバランスが回復します。

中指で「百会」を押しながら時計回りに50回、逆回りにも50回、刺激してやりましょう。

力加減はやや強め、痛みを感じる一歩手前ぐらいが適当です。

毎晩寝る前に座って行うのがいいでしょう。

不眠のひどい方、頭痛を伴う方は、一日3セット行うようにしてください。


『少衝』

 手の小指の内側(薬指の側)の、爪の付け根から2ミリほど下にあるツボです。

考えごとをしていて頭が冴えてしまい、眠れなくなったときに使います。

この「少衝」は経絡で心臓とつながっており、精神的な症状に対する治療によく使われます。

ストレスを取り除き、深い眠りに誘ってくれるツボです。

 反対側の手の親指と人さし指で「少衝」を挟み込むようにして、

やや強めにぐりぐりと一分ぐらい押してやります。両方の手をやるのがよいでしょう。

これを一日3回行うと、さらに効果が上がります。


姚より


このページのトップへ

花粉症対策鍼コース

例年3月の声を聞く頃になると、スギ花粉の飛散がピークを迎えます。

今年の東京は花粉が例年よりやや多くなりそうだとの予報で、

春の訪れを憂鬱な思いでお迎えの方も少なくないのではないでしょうか。

当院では、花粉症の症状を鍼治療で軽減する特別治療コースを新設しました。


本当に鍼が花粉症に効果を発揮するのか、

怪訝に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、

WHO(世界保健機関)が臨床試験の結果、

鍼治療の効果が科学的に実証されたとするなかに

「花粉症を含むアレルギー性鼻炎」が含まれているのです。

特に早めのケアを心がければ、薬に頼る必要はありません。

症状が現れる前から週2?3回当院に通うことで、

全く発症しないか、発症した場合も症状を軽減することができます。

また、鍼治療は体質の改善を図り「根治」を目指すものなので、

翌年以降も治療効果が持続することが期待できます。


花粉症対策コースは一回の治療が4320円、

回数券をご購入いただければ

一回あたり3400円で治療を受けていただくことができます。

つらい花粉症の季節は早めの鍼治療で乗り切りましょう。


院長より

このページのトップへ

一足早い春の声

suisen .jpg












先日当院の患者様から水仙花をいただきました。

患者様は定年後、千葉の房総で土地を借て、趣味の野菜や花などを沢山作っています。

毎年9月頃に水仙花の種を植えて、立春頃になると畑一面の花が広がって綺麗だそうです。


水仙は中国を経由し日本に入ってきたお花です、

白い花びらが可憐で、清々しく美しい姿で、

顔を近づけると、とてもいい香りがします。

その上品な香りが健身院中にいっぱい広がって、

幸せな気分になります!


まだまだ寒い日が続いており、

インフルエンザの猛威も振るっています、

みなさまの体調管理に十分気をつけてください!


川島より


このページのトップへ

慢性胃炎の鍼灸治療症例

慢性胃炎の鍼灸治療例

女性、会社員、37歳。

主訴:上腹部の痛みが出てから三ケ月。

現病歴:食後に上腹部に痛みがあり、胃もたれや胸やけ、

膨満感、食欲不振などもあり、ゲップも時々します。

諸症状が緊張や精神が落ち込む時にとくに酷く感じるという。

舌の苔は薄白い,脈も弦であることが確認できた。


健身院での鍼灸治療の経過:

中国医学理論に基づき、諸症状を分析し、

肝胃臓腑の気の流れが悪いと判断し、肝胃の気を疏通させる治療を行う。


1日目は中、足三里、内関などツボを選び、治療には瀉法を使った。

治療が終わったとき、患者さんのお腹の痛みはすぐ消えたといった。

二日後にはまた上腹部の痛みが出てきて、お腹が張ってきたという。

二回目の時も一回目と同じやり方で治療を行い、治療後、一回目と同じくすぐに痛みが消えた。

以後二日に一回のペースでハリ治療を継続し、諸症状が段々軽くなって行く。

5回目以後は痛みがなくなり、お腹に軽いハリがあるぐらいで

ゲップも1日一回程度しかでなくなった。

慢性胃炎なので根治する必要があるため、現在も治療継続中。


朱より

このページのトップへ

冬のダイエット

お正月が終わり、これからは一年間の中で一番寒い時期を迎えます。

皆様体調には充分お気を付け下さい。


冬は脂肪が体に溜まりやすい時期です。

だからこそ、体重のコントロールをしたいものです。

そして、冬が終わり、春がやってきて、

薄着やお洒落を楽しめたい時期でもありますね。

この冬でちょっと体重オーバーで針ダイエットしたいと言う願望のある方、

健身院で針ダイエットはいかがですか?


針ダイエットは主に生活習慣の見直しや代謝促進、体質改善、異常な食欲を抑えられます。

1ー2ヶ月短期間で効果が現れ、しかも体への負担も少なく、副作用もありませんので

安心して受けられます。


下記の症例は昨年冬の時期のダイエット症例をご紹介させていただきます。


会社員 女性  30代

来院時の体重は62.3kg、その後週2ー3回針の施術で、

10回目の時は2.8kg減りました。

20回目の時56.2kgになり、6.1kg減に成功した。

20170112.jpg







川島より





このページのトップへ

映画漬けのお正月でした

明けましておめでとうございます。

みなさま、お正月は如何お過ごしになりましたでしょうか?

私は暮れの28日から4日までお休みをいただき、

家族と一緒に北海道釧路市にある家で過ごしていました。

釧路の冬は寒いのですが、例年であれば雪はあまり降りません。

根雪になるのは年が明けてからのことが多いようです。

ところがこの冬はやはり天候異常なのか、

暮れのうちに雪が30cmほども積もっており、

一足先に帰った主人は

道路から玄関までの道を開けるのに汗をかいたようです。


私は冬の釧路を訪れると毎回必ず一回は滑って転んでいました。

今回は寒いのと転ぶのが怖いのとで

31日から3が日のあいだ家から一歩も出ずに過ごしました。

典型的な寝正月だったわけですが、

その間何をしていたかというと古い映画ばかり見ていたのです。

釧路の家には古い映画のDVDやビデオのコレクションがあります。

特に1940?50年代、

つまり、私が生まれる遙か以前に作られたアメリカ映画、

それもモノクロで撮影された

「フィルム・ノワール」と呼ばれる犯罪映画が揃っています。

マザコンのギャングを主人公にした「白熱」などで、

私はミステリーが大好きなので、毎晩2本立てで見ていました。


なかで印象的だったのが、1952年に作られた「突然の恐怖」です。

主人公は親から莫大な遺産を相続した女性劇作家。

彼女は売れない俳優と恋に落ち結婚しますが、夫は実は...

というありがちなストーリーではあるのですが、

白黒の陰影深い映像もあってなかなか強烈なサスペンスです。

最初は怯えるだけだったヒロインが

やがて先回りして夫の殺害を企てるという展開が面白く、

殺人計画を実行に移そうとするまでの心の葛藤に惹きつけられ、

ドキドキしながら見ていました。

ヒロインの劇作家を演じたのはジョーン・クロフォード。

戦前の大スターだそうですが、

このときは既に50歳近く、でもまだまだ華があってお綺麗でした。

夫に扮したジャック・パランスは有名な悪役俳優で、

夜の夢に出てきてうなされそうな怖い顔が目に焼き付きました。

二人はこの映画での大熱演によって、

受賞こそ逃しましたがアカデミー賞にノミネートされたそうです。


さて、お正月もあっという間に終わり、

健身院では5日から通常通りの診療を行なっています。

おかげさまでゆっくり休ませていただき、リフレッシュできました。

今年もみなさまの健康増進のため、治療に頑張っていく所存です。

どうか今年もよろしくお願い致します。


姚より

このページのトップへ

年末年始のお知らせ

いつもご来院ありがとうございます。

誠に勝手ながら年末年始のお休みは下記の通りとなります。

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


H28年12月29日(木)〜H29年1月4(水)


までとなります。

どうぞ、よいお年をお迎えください。
また、来年もよろしくお願い致します。



院長

このページのトップへ

前立腺炎の鍼灸治療症例 25歳会社員の場合

男性、25歳、会社員。

主訴:二年間下腹部の鈍痛と陰茎痛あります。

現病歴:二年前、下腹部鈍痛と陰茎痛が出て、病院で慢性前立腺炎と言われ、

すぐに抗生物質など薬を飲みましたが、症状はあまり変わりませんでした。

以後漢方薬を一年余りのみ続けましたが、それも良くなりませんでした。


先月鍼が効くと聞き、近くの鍼灸治療院に10回くらい行きましたが、

ちっとも良くならなかったといいます。


健身院での鍼灸治療経過:

患者様が健身院に来たとき、下腹部と陰茎痛がひどく、発症してから長い間病気に悩まされたため、

夜は睡眠薬をのまないと眠れませんでした。そのため、頭が重く、食欲もなく、手足の先が冷えていました。

舌苔白膩、舌尖色赤、脈は早いです。東洋医学の理論に基づき、利湿行気活血の治療法で鍼灸治療を行います。

健身院での鍼治療を開始して一回目で、すぐに陰茎の痛み軽くなったと患者様が言います。

不眠症に効くツボも前立腺炎の治療と同時に行い、五回の治療で安眠剤を飲まないで寝れました。

下腹部の鈍痛と違和感も半分くらいまで良くなり、今も通院中です。


朱より

このページのトップへ

紅葉が綺麗でした

東京の紅葉もそろそろ終わりですね。

今年はいつもより少し早い気がするのですが、どうでしょうか?

私が住んでいる杉並区には、大田黒公園という紅葉の名所があります。

本格的に写真を練習したいと思って

最近、オリンパスのミラーレスカメラを買ったので、

仕事がお休みの日曜日、

写真好きの主人につきあってもらって大田黒公園を訪れました。


大田黒公園は、音楽評論家・大田黒元雄氏の別邸にあった日本庭園です。

氏の死後、杉並区に寄贈されて、現在は区立公園になっています。

紅葉のシーズンには日没とともにライトアップされ、

宵闇に浮かび上がる紅葉の様子はとても美しいものです。


日曜日はライトアップの最終日。

日没の30分前に公園に着き、写真を撮るポジションを決めました。

まず狙ったのは、園内にある池の水面に映る紅葉です。

池.jpg











今回使ったのは19mmF2.8の準広角レンズ、

カメラとセットで買ったズームレンズでは画面が暗いというので、

やはりオリンパスのカメラを使っている主人が貸してくれました。

暗い場所での撮影なので手ぶれしないように

ISO感度を6400に上げたうえ、露出をマイナス1に設定。

絞りは2.8に固定して、

シャッタースピードが1/30秒以下にならないようにする。

...というアドバイスでしたが、

正直言ってよく意味がわからないまま撮っていました(笑)。

気をつけていても、結構手ぶれしました。やはり難しいですね。


FullSizeRender.jpg












家に帰って撮った写真をiPadに入れて編集しました。

ハイライトを落としたり、シャドウを持ち上げたり、

あるいは彩度を上げたりすることで写真の印象は随分変わります。

なんだか自分のセンスが問われているような気がしました。

撮影から編集まで、

やり始めると写真ってなかなか奥が深いものですね。

少しでもいい写真が撮れるように、これからも練習したいと思います。


姚より

このページのトップへ

突発性難聴針治療症例 50代男性の場合

50歳代  男性K様

先月23日から突然右側の耳が聞こえなくなり、しかも耳鳴りもあります。

耳鼻科で受診したところ突発性難聴と診断され、ステロイド剤の点滴を受けたそうです。

原因は不明ですが、前立腺がンの薬も飲んでいることから免疫力の低下なども考えられます。

当院での治療方針

突発性難聴は中医学の理論に基づき、虚症と実症に分けられます。

この症例はホルモン剤の長期投与により「腎精?耗」、

要するに精気が耳まで到達しないことにより突然聞こえなくなり、虚症となります。

従って、「補益腎精」を治療方針とし、腎精を補って、虚弱体質の改善を行い、

滋養による身体の強化を促すことを治療にあたります。


治療経過

1回目と二回目のときはあまり変化がありませんでした。

3回目の時から耳鳴りの症状が消えたようにで、5回目の時は耳鳴りがほぼ感じなくなりましま。

7回目の時は耳も少し聞こえるようになり、11回目の時はもう完全に聞こえるようになりました。


やはり診断が大事なのですね。


現在は免疫力を高める為に前立腺の治療で当院に通っています。


姚より

このページのトップへ

慢性前立腺炎鍼灸治療例 37歳公務員の場合

男性、37歳、公務員。

主訴 :座ると下腹部辺りが痛い

現病歴:半年前から座ると下腹部や会陰部や大腿内側が痛くなり、

    発症当時泌尿科で前立腺炎と診断され、薬を1ヶ月位飲みました。

    痛みは当初より少し良くなりましたが全部は消えませんでした。

    以後、漢方薬も現在まで飲み続けましたが、あまり症状が変わりませんでした。


健身院での鍼灸治療経過

患者様が体格が健壮で、平素お酒や肉などが好きで、

主訴以外には、苔黄?,脈が滑脈である。

東洋医学の理論から見ると、湿熱の体質と気血の流れが悪いと判断し、

治療原則は湿熱を体から駆除し、気血の流れをよくします。

針きゅう治療は毎日一回、10回はワンクールで行います。

最初の10回が終わったごろ、ようやく痛みが軽くなったといいます。

第二のワンクール治療に入ると、毎回良くなって行くのが日に日に実感ができ、

二十回の治療が終わった頃、痛みがほとんど消えました。

治療効果を固めるため、全部で三十回の鍼灸治療を行い完治することができました。


朱より

このページのトップへ

大棗(ナツメ)

1101.jpg










この時期、秋から冬にかけては湿度と気温が下がり、肌が乾燥しやすい時期。

とくに肌のバリア機能が低下し、乾燥に悩む女性は多いと思います。

今日はその乾燥に効果的なドライフルーツをご紹介したいと思います。


アジアンフルーツのナツメ(棗)ってご存知ですか?

日本ではあまり知られていない食品だと思いますが、

中国では大衆食品で、大棗(タイソウ)と呼ばれ、

中国や韓国薬膳料理に欠かせない食材です、

漢方薬としても使われています。


「ナツメ(棗)の作用は」

貧血を良くし、気持ちを落ち着かせる天然の睡眠薬です。

また、筋力増強、気血不足、及び肝臓を保護する作用もあります。

その他美肌維持に必須なビタミンC、老廃物を排出させる食物繊維、

老化防止に役立つ抗酸化作用をもった成分が含まれています。

シミやシワの原因になる活性酸素を抑制してくれるのが抗酸化作用になりますから、

アンチエイジングにとても効果的といえます。


ナツメの食べ方

(1) そのまま食べる!おやつ代わりに手軽に食べれます。

(2) お粥と一緒に煮込ます

(3) スープや鍋に入れるとコクが出ます

(4) 生姜と蜂蜜とナツメのお茶などなど

  色んな使い方があるので、

  秋から冬にかけて、ぜひ一度試してほしい食材です。


川島より


このページのトップへ

柏屋旅館一泊の旅


10:18.jpg













去年あたりから「ふるさと納税」がちょっとしたブームです。

魅力的な返礼品を用意した自治体が人気を集めていますが、

納付額の半額に相当する地域振興券が貰える

群馬県中之条町も人気がありますね。

息子が去年、この中之条町に納税、

受け取った地域振興券をプレゼントしてくれました。

そこで昨日は中之条町にある四万温泉へとやってきました。


JR高崎線で中之条駅へ到着して、

そこからバスで温泉に向かうのですが、

まだ日も高く時間があったので

途中下車して「四万の甌穴(おうけつ)」に立ち寄りました。

甌穴とは、

川の流れが渦巻き状になることで石や砂が同じところをぐるぐる循環し、 

川底の岩盤に触れて侵食してできた丸い穴のことを言うんだそうです。

数万年もの長い月日をかけてできたもので、

群馬県の天然記念物にも指定されています。

四万には大小8個の甌穴があるそうですが、

私には4個しか見つかりませでした。

いま私はカメラの練習中なので、

家族にコツを教わっていろいろ撮ってみました。

下手な写真で恥ずかしいんですが、公開することにしますね。

少しはうまく撮れているといいのですが。


甌穴から写真を撮りながら20分ほど歩いて、

宿泊予定の柏屋旅館に着きました。

お部屋に案内されると、さっそく露天風呂に入りに行きました。

柏屋旅館には無料の貸切露天風呂が三つあり、

そのなかの「月乃湯」に入ったのですが、

源泉掛け流しで気持ちのいい、優しいお湯でした。

泉質はナトリウム・カルシウム?塩化物・硫酸塩泉だとのことです。


さあ、いよいよ楽しみにしていた夕食の時間です。

(この宿の料理はネットで評判がいいのです。)

お食事はお膳で部屋まで運んでくれました。

女将さんの手作りの刺身こんにゃく、大きな花豆は人気の定番料理とのこと。

ほとんどが地元産だという野菜料理がとても美味しく、

季節の野菜の温泉蒸しにバーニャフレッダソースを添えたもの、

かぼちゃ豆腐、小蕪と群馬産の麦豚煮(胡麻出汁)、

それに赤城鶏と県産野菜のお鍋など。

ヘルシーなうえに大変おいしく、量も充分で、私は大満足でした。

ご飯は、むかごと秋鮭腹子飯(釜めし)。

デザートには柿と梨の四万温泉ロゼワインゼリー、

さらに、渋皮栗のカスタードブリュレ、すべて手作りです。

好き嫌いはそれぞれあるとは思いますが、

私はどちらかというと、

刺身や天ぷら、茶碗蒸しなど一がひと通り揃ったいわゆる温泉料理より、

地場産の食材を活かして特徴を出した柏屋旅館のような料理が好きです。

全部で15部屋の小さな旅館ですが、

接客もアットホームな感じで、大きな宿にはない温かさがありました。


今日は仕事があるので、朝のバスからJRを乗り継いで帰ってきましたが、

お陰様でいい旅をさせてもらいました。

息子には、来年は草津温泉がいいね、とさっそくおねだりするつもりです。


姚より



このページのトップへ

突発性難聴鍼治療 40代女性の場合

今日は突発性難聴の症例をご紹介したいと思います。

女性、40歳。

主訴:突発性難聴なって2ヶ月。

現病歴:2ヶ月前に突然左の耳が聴こえなくなり、

しかも、高音性の耳鳴りを伴う、病院で突発性難聴といわれ、

ステロイド剤点滴や高圧酸素療法、

星神経節ブロックなど治療を受けました。

症状はすこし軽くなったようです。

来院時、左耳は大きい音が聞こえますが、言葉が聞き取れない、

音割れと音響きを感じ、 耳鳴りもします。


健身院での治療経過:

患者様は精神的イライラしていて、体がちょっと太りぎみで、

足には少しむくみがあり、舌の苔が厚くて粘っこい。

中医学の理論に基づき、実証と判断します。

鍼灸治療が開始してから5回目で音割れや音響きが改善され、

耳鳴りも小さくなり、難聴も改善されました。

10回目の鍼治療が終わったごろには音割れ音響きが完全に消え、

声もよく聞き取れるようになりました。残りは耳鳴りのみです。

現在も続いて健身院に通院中です。


突発性難聴といっても、いろんなタイプがございます。

タイプを見極める事が大事ですね。


朱より

このページのトップへ

5種類のジャガイモ


920.jpg















「デストロイヤ-」に「男爵」。

残念ながら私が知っていたのは「男爵」だけです。

調べてみると5種類のジャガイモにはそれぞれ特徴があるようです。

「キタアカリ」はホクホクしていて、

ジャガバターにすると特に美味しいということです。

「シャドークイーン」は珍しい紫色のジャガイモなので、

ポテトサラダなどにすると彩りが鮮やかに映えるとのこと。

「インカのひとみ」は鮮やかな黄色をした新種で、

栗のような食感で濃厚な味わい、

栗かサツマイモのような風味があるそうです。

これはまだ希少品種のようですね。

「デストロイヤー」は皮が紫色なので、皮ごといただくとオシャレに見えます。

そのため、カフェのランチの付け合せなどにもよく使われるそうです。


ジャガイモはドイツなどでは主食として用いられています。

おいしくて、ビタミンC、葉酸、カリウムなどの栄養も豊富です。

一方で、芽に毒素があるのでしっかり取り除かなければならず、

それが面倒に思えてつい敬遠しがちになっていました。

しかし、味が淡白なため料理の材料として使い易く、

焼く、煮る、揚げる、茹でるなど、

様々な調理ができる食材でもあります。

今回はたくさん送ってもらったので、

職場の同僚や友だちにも分け、

残りは休みの日にネットで調理法を調べて料理してみました。

キタアカリは電子レンジで温め柔らかくしてから皮を剥いて潰し、

片栗粉を少し入れて混ぜ、

ピザのように薄い円盤状にしてバター醤油で焼いてみました。

もちもちした食感に加え、バターの風味が効いて美味しく食べることができました。

男爵は定番の肉じゃがにして、翌日のお弁当用。

シャドークイーンは昨夜、ポテトサラダにして食べました。

電子レンジで10分温めて柔らかくしてから皮を剥いて潰し、

きゅうりとハム、玉ねぎを一緒に和えるだけのごく簡単な料理です。

ちょっと酸味があってさっぱりした味わい、

ビールにもよく合います。

ジャガイモは工夫次第でいろんな料理ができるので、

小さなお子さんのいる家庭ではさらに楽しめることでしょうね。


姚より


このページのトップへ

釧路で花咲カニを食べました


IMG_09-07.jpg











「ハナサキガニ」ってご存知ですか?

根室の花咲港あたりでよく採れたことから「花咲蟹」。

東北海道では根強い人気があるカニですが、

全国的な知名度はタラバガニや毛ガニ、

「越前ガニ」「松葉ガニ」とも呼ばれるズワイガニに劣ります。

冷凍してしまうと甚だしく風味が落ちてしまうので、

産地の東北海道以外では、なかなかおいしく食べられません。

そんなこともあってあまり知られていないと思うのですが、

タラバガニの仲間(クモ科)で

ジューシーなうえにミルキーな感じもあって私は大好きです。

いまはロシア産のものが出回っており、

釧路の和商市場などでは一年中姿が見られますが、

本来は8月下旬から9月にかけてのこの季節が旬です。


私は年に何度か釧路を訪れます。

釧路は、主人が若い頃に仕事の関係で暮らしていた街で、

主人に連れられて何度か来るうちに

食べ物がおいしいこの街がだんだん好きになりました。

私たち夫婦はお墓を持っていないので、

将来、大好きな釧路にお墓を建てようと思い、

(東京のお墓は高くて買えないということもあります...)

今回はお墓の見学に行き、

そのついでに、いまが旬の花咲ガニを食べることにしました。


釧路の水産市場としては和商市場が全国的に有名です。

好きな刺身を買ってご飯に乗せて食べる「勝手丼」が名物で、

勝手丼を目当てにやって来る中国人観光客も少なくありません。

そういう意味では知名度はいまや「世界的」かもしれませんね。

店先には、ハナサキのみならず、タラバや毛ガニが並んでいます。

でも、私たちは、

カニは隣にある「たんちょう市場」で買うことにしています。

「たんちょう市場」は主に地元の人向けの市場ですが、

そこに「カニ吉」というカニの専門店があって、

いけすのなかに生きたカニを置いています。

大きさや値段が適当なカニを選んで

30分ほど待っているとその場で茹でてくれます。

茹で立てだから味もよく、

値段も(味や大きさを考えれば)和商で買うより安いようです。

今回は4千円ほどの花咲ガニを一杯買い、

主人と二人で分けあって食べました。

身が詰っていて、

このカニの身上である水気もたっぷりあって味は濃厚、

とても美味しくいただきました。

カニのお腹には通称「ふんどし」といわれる部分があって、

その中の肉がぷりぷりしていてまたおいしいのです。

茹で上がるのを待つあいだに和商市場をまわって、

いろいろの魚を物色するのも楽しみの一つです。

私は釧路で

タコの頭の刺身やカスベ(エイの仲間)の味を知りましたよ!


主人によれば、

以前は花咲ガニはとても安く手に入り、

一杯1000円くらいでたっぷり食べられたのが、

獲り過ぎて資源が減少し、高くなってしまったそうです。

主人のいうのは30年以上昔の話ですが(笑)、

そういえば私の知る範囲でも魚の値段は高くなっています。

数年前まで一枚500?600円で買えた羅臼産のホッケが、

(ホッケは知床半島の羅臼で獲れたものが一番とされています)

最近は2000円もするのでとても手が出ません。

サンマも脂が乗った大きなものが1本100円以下で買えたのが、

今年は少しスリムなもので200円しました。

脂の乗りはいまいちでもさすがに新鮮なので、

これも美味しくいただきましたが...。

おいしい魚をお腹いっぱい食べられるのは幸せですが、

獲り過ぎれば当然減ってしまい、値段も高くなってしまいます。

いままで海の魚をほとんど食べなかった中国人が

豊かになると同時に海産物の味を覚えたこともあって、

北海道近海はいまや国際的な魚の争奪戦になっているようです。

おいしい魚をいつまでも食べるためには、

それぞれの国民が「足るを知る」バランスが必要。

今回は資源問題が少し気がかりになった旅でもありました。


姚より


このページのトップへ

オリンピックで話題のカッピング療法

17c72cf2260f02cf78f8a55565288e9d.jpg










リオのオリンピックもいよいよ大詰めですね。

アメリカのマイケル・フェルプス選手といえば、

2004年のアテネ以来、

オリンピックで23個もの金メダルを獲得している水泳のスーパースターです。

今度のオリンピックでは、

彼の体にある赤い円形の痕が話題になりました。

これは「カッピング」といって(「吸い玉」ともいいます)、

健身院でもよく使っている治療法です。

それもあって、来院された患者さまのあいだでも話題になっていました。


カッピングは科学的根拠の希薄な民間療法だといわれていますが、

中国では「抜罐(ばっかん)」と呼ばれ、

病院でもよく使われて効果が確認された治療法です。

カップの中で酸素を燃やし真空状態を作り出すことで、

体に溜まった瘀血(おけつ)を取り除き、

筋肉の凝りや痛みを軽減します。

瘀血とは、汚れたり、滞ったり、固まりやすくなったりした血液のことで、

体の不調を招く元凶になることがあります。

中国ではカッピングの適用範囲が広く認められており、

内科、外科、婦人科、小児科、皮膚科など

100以上の疾患の治療に用いられています。

特に近年は難病のベーチェット病や老年性の慢性気管支炎、

肺水腫、心臓病、狭心症、高血圧などへの治療効果が期待されています。


もちろん、一般的に知られるように、

患部の痛みを速やかに取り除く効果があるのは言うまでもありません。

当院では鍼治療と組み合わせての施術を行っていますが、

例えば、ぎっくり腰の患者さまの場合、

腰をまっすぐ伸ばせず、しゃがんだままの姿勢で来院されたのが、

治療後は体がまっすぐになるほど覿面な効果を発揮したケースもあります。

フェルプス選手の活躍に東洋医学が一役買えたとしたら嬉しいですね。


健身院では、

内科器系疾患から運動器系疾患まで、

患者さんの状態に応じて適宜カッピング治療を行なっています。

特に追加料金はいただいておりませんので、

興味のある方は遠慮なくお申しつけください。



姚より

このページのトップへ

お盆休みのお知らせ


いつもご来院ありがとうございます。

誠に勝手ながらお盆休みは下記の通り休業とさせていただきますので、

よろしくお願い申し上げます。


8月13日(土)から

8月16日(火)までとなります。


期間中は大変ご不便をおかけ致しますが

何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。



院長より

このページのトップへ

夏の針ダイエット

連日暑い日が続いていますが、みなさん体調管理に気をつけて、猛暑を乗り切りましょう!

今日はダイエットの症例をご紹介します。

女性33歳 会社員

彼女の悩みはなかなか自分の体重を落とせないのと

一人でダイエットを続けるためのモチベーションを保つのに結構たいへんらしい、

そう思って来院しました。


初回の体重は68.9kgでした、その後徐々に体重を減らしていて、

笑顔と自信を少し取り戻したようです。

10回目の63.4kgまでやせました。

それからも体重順調にへらして、

20回の時は61.9kg、全部で7kg減に成功しました。

%E7%84%A1%E9%A1%8C0802 のコピー .png








ダイエットは、続けていれば必ず成功することができます。

健身院はそういう強い意志を持ちの方を応援します!

皆様のご来院お待ちしております!


川島より



このページのトップへ

慢性前立腺炎鍼治療例 40代会社員の場合

男性、43歳、会社員。

主訴 ;半年前から会陰部に痛みがあります。

現病歴;半年前に陰茎部と会陰部に痛みをし始め、

発症した後直ぐに病院へ行き、泌尿器科で慢性前立腺炎と診断され、

セルニルトンなど薬を2ヶ月飲みました。

陰茎部の痛みがほぼ消えましたが、会陰部の痛みが消えませんでした。

中国鍼が慢性前立腺炎に効くと聞き来院しました。


健身院での鍼灸治療経過:

来院時に患者様が会陰部の痛みのほか、不眠症もあって、

夜には睡眠導入剤を飲まないと寝れないといいます。

頭が重く、軟便、舌苔白?、舌質紅。

治療:清熱利湿(体に溜まった熱と湿気を取り)、

通絡安神(詰まった経絡を開通し安眠を図ります)。

取穴:関元(お腹にあります)、腎兪(背中にあります)などを1日一回鍼します。

最初の一週間毎日通院で、会陰部の痛みはあまり変わらなかったといいます。

でも以前より睡眠が良くなった感じがするといいます。

二週間目に入ってからは会陰部の痛みが少しずつ軽くなり、

十五回目の終わったごろは痛みがかなり良く鳴りました。

二十回目の時は会陰部の痛みが完全に消えました。

患者様が半信半疑で来院したが、中国バリが本当に治してくれたことに驚いたみたいです。


朱より


このページのトップへ

烏骨鶏の卵

IMG_3741.JPG












梅雨はあともう少しですね。

この時期はなんだか体がだるく何をするにもすぐ疲れます、

その原因は身体に湿気が溜るからです。

これらの症状をさけるためにも、

とくに食べ物や睡眠などの体調管理を心かけたいものです。

食べ物としてはハトムギ、生姜、小豆、空豆、トウモロコシなど水はけのいいものがありますが、

ほかにも気分をスッキリさせてくれる香りの強いハーブティーなどの飲み物もいいと思います。

また、その他にもいい食品があります・・・。

今日ご紹介したいのは烏骨鶏のたまごです。

日本ではあまりなじみのないものだと思いますが

中国では身体の弱ったとき、お産した後とかの時に烏骨鶏や烏骨鶏の卵とかは大活躍です。

烏骨鶏の卵は免疫力アップ、夏バテ予防、滋養強壮、たんぱく質が豊富で

ビタミン・ミネラルも人体に必要な栄養がぎっしりの健康食品です。

薬効性も優れています。肺を潤い、熱を治り、貧血、失眠にもいいです。

また、普通の鶏が年間250?300個産むのに対して、

烏骨鶏は年間50?60個しか産みません。

サイズは普通の卵より小ぶりな卵です。


梅雨時こそきちんと栄養をつけたいもです。

ぜひ、お試ししてはいかがでしょうか?

FullSizeRender.jpg












日本食品分析センターによる分析


川島より


このページのトップへ

山形産佐藤錦をいただきました!


6.25.jpgのサムネール画像









昨日、いつも仙台から通っている患者様から

思いもかけない山形県産の「佐藤錦」をいただきました。

山形といえば全国の生産量の七割を占めるサクランボの本場で、

いまちょうど旬を迎えています。


さっそくいただいた「佐藤錦」を口にしてみると、

甘さとほどよい酸味があって、味は濃厚かつジューシー、

とても上品な果物です。


こんなに美味しいものをいただいたので、

これからももっとみんなに喜ばれるよう、

仕事を頑張らなければいけませんね!!

本当にありがとうございました。


川島より

このページのトップへ

突発性難聴鍼灸治療例 41歳女性の場合

女性、41歳、会社員。

主訴:ここ二週間に右の耳が塞がった感じ

現病歴:二週間前から右の耳が塞がった感じをして、聴こえも少し悪い。

発症から直ぐ病院で検査し、鼓膜や聴力に異常が見つからなかったという。

でも、耳の閉塞感がますます強くなり、鍼が効くと友人の紹介で来院した。


健身院での鍼灸治療の経過:

患者様はちょっと体が太め、頭が重く、全身が怠く感じる、

足には少し浮腫み、舌の苔が白くて厚い、舌質紅、脈は弦滑。

治療法:除湿去痰開竅(痰と湿気を取り除く)

1日1回、最初の三日間は連続、そのあと1日置きで鍼灸治療する。

3回目で耳の閉塞感が軽減し、10回終わる頃、閉塞感がなくなり、

足の浮腫みも消え、体がかなり軽く元気が戻ったという。


鍼治療は一人ひとりの症状にあわせて、一番ふさわしい施術法を選ぶ必要がある。

表里、虚実、寒熱、陰陽を弁証する上で選穴し、刺灸法を決める。

ここでツボを選んだわけを簡単に説明する。

手足少陽経は耳の前後をめぐっている。

そのため手少陽経の翳風、足少陽経の聴会などを遠近配穴として取り、

少陽の経絡の通りを良くする。


朱より

このページのトップへ

女ふたり 軽井沢の旅

image-9 のコピー .jpg









image-8 のコピー .jpg









22日の日曜日、健身院の川島さんと一緒に女二人一泊旅行に出かけました。

行き先は長野県の軽井沢、別荘地として有名なところですね。

泊まったのは「ドーミー倶楽部 軽井沢」というホテルで、

ディナーは創作フレンチの二食付き、

二人一部屋で一人あたり10800円というコースです。


このホテルに泊まることにしたきっかけは、

6月に来日する上海の従兄弟に

軽井沢に行きたいのでホテルを予約して欲しいと依頼されたことです。

ネット(楽天トラベル)で調べたところ、

「ドーミー倶楽部 軽井沢」の評判がいいことがわかりました。

リーズナブルな料金でいただけるフランス料理が人気の秘密のようです。

調べてるうちに自分も行きたくなってしまい(笑)、

下調べの名目で川島さんを誘って、二人で出かけることにしました。


軽井沢へは新宿からバスが出ていますので、

予算を考え、安上がりなバスで行くことにしました。

おおよそ2時間半で軽井沢に到着。

洒落た建物が建ち並ぶ、やっぱり素敵なところですね。

チェックインにはまだ早いので、

駅の近くにあるアウトレットで買物をし、

お昼をすませてから、しなの鉄道で一駅の中軽井沢駅に行きました。

駅までホテルのスタッフに迎えに来ていただき、

車で5分ほど走ったところにあるというホテルに向かいました。

駅の近くなのに、走るにつれてどんどん森が深くなっていくのが印象的です。

沿道に並ぶ瀟洒なホテルを通り過ぎ、

車は一軒の小さな宿の前で停まりました。

ネットに出ていた写真はライトアップされたもので、

幻想的なイメージでしたが、目の前のホテルはちょっと違って古びた印象。

泊まる部屋も6畳と小さく、布団を敷くのもセルフサービスです。

やっぱり値段が値段だけにこれは仕方がないですね。


夕食までまだ時間があるので、

ホテルの方に送っていただいて千ケ滝温泉に入りに行きました。

近くには星野温泉もありますが、

あまりに有名なために日曜は混みあっていて、

千ケ滝温泉の方が景色もいいというのでそちらにしました。

入浴料は1200円、

源泉掛け流しの湯はややぬるめ、

ぬるぬると潤いがあって美肌効果があるそうです。

ゆっくりと浸かっていると日頃の疲れが取れる気がしました。

帰りはゆっくり30分ほど歩いてホテルに戻りました。


さて、楽しみにしていた夕食です。

まずは冷製のオードブル、

馬刺しは臭みがなく、柔らかくて口のなかでとろけるようです。

「創作フレンチ」とのふれこみでしたが、

冷製スープはドイツ風とのことで、これも美味しくいただきました。

ぷりぷりしたエビとアボカドのサラダも結構なお味です。

次は温製のオードブルで、

これは和風で、エビと生姜の天ぷらでした。

生姜の天ぷらってちょっと珍しいですね、私は初めて食べました。

消化をよくするためでしょうか、

あっさりしていて、油ものが苦手な私でもおいしく食べられました。

湯葉のあんかけ、それから味わい深いスープも出ました。

メインの料理はビーフステーキですが、

柔らかくジューシーな焼き上がりで、ぺろっと食べてしまいました。

締めはリゾットかお茶漬けのどちらかを選べます。

最後のデザートも一工夫あるもので

軽井沢高原の牛乳を使って手作りのバニラアイス、味も上品でした。

コーヒーは地元で有名なミカドコーヒー。


質量ともに充分過ぎるほどで大満足で部屋に戻りましたが、

食べ過ぎでちょっと眠れなくなってしまいました(笑)。

朝食も三種類の温かいパンが選べて、充実したものです。


月曜日は仕事なので早々に出発して東京に戻りましたが、

ともかく食事だけでも値段以上のものがあり、

コストパフォーマンスがとてもいいホテルだと思いました。

これならきっと従兄弟たちも満足してくれることでしょう。

美味しいフレンチを食べて一泊二日の軽井沢の旅、

特に女性には喜ばれるセレクションではないでしょうか。

それほど費用もかからないので、

ちょっと余裕のある週末にお奨めしたいと思って書きました。


姚より

このページのトップへ

慢性前立腺炎の針治療例 49歳男性の場合

男性、55歳、会社員。

主訴:下腹部や会陰部の痛みが約一年間。


現病歴:一年前から頻尿、下腹部や会陰部の鈍痛になり、

病院で慢性前立腺炎と診断され、

抗生物質とセルニルトンなど薬を一か月間のんで、症状も落ち着きました。

以後早歩きや半身浴など気を付けてやってきましたが、

ディスクワークの仕事で長時間座ることが多かったせいか、

ここ3ヶ月で、頻尿と下腹部、会陰部の痛みがまた酷くなってきました。

尿も昼間10回前後、夜3回前後ありました。

排尿時陰茎に痛みもあり、尿の勢いがなく、尿後尿漏れもあります。

鍼灸治療は初めてです。


健身院での治療経過:

患者様が慢性前立腺炎で大変苦しんでおります、

詳しく症状を聞くと、寒がり、お腹や足の冷えも酷く、

陽萎、全身疲れやすく、寝た気がしない、舌苔薄白、舌尖偏紅。

慢性前立腺炎の治療は一般的に腎陰を補う方が多いですが、

この患者様は陽虚の症状が出ているので、

今回の中医治療法は補腎温経行気活血(腎を補い、経絡を温め、気血の巡りをよくします)を行います。


取穴:腎兪、命、関元、胞肓、前立腺穴、三陰交、蠡溝など

鍼灸治療は1日1回,最初10日間はきるだけ間隔をあけずに治療します。

この患者様は2回の治療を受けた後、下腹部と会陰部の痛みが消えたといいます。

その後長く座ると会陰部の軽い痛みと不快感が出るけど、

15回の治療が終わったところ、痛みはほとんどなくなりました。

その後1日置きのペースで治療を行うと同時にED(陽萎)の効くツボも加えまして、

約30回の治療で頻尿の方は昼間殆ど治り、夜も1回ぐらいか或いは起きない日もありました。

寒がりや冷え性の改善も見え始め、特に朝勃ちが久しぶりにあったといいます。

いまは週に2回くらい治療を継続中です。


朱より


このページのトップへ

二泊三日の上海旅

5,11.jpgのサムネール画像のサムネール画像

5,11-03.jpgのサムネール画像5,11-02.jpg
































ゴールデンウィークを利用して二泊三日の上海旅に行ってきました。

ネットで安い二泊三日のフリーツアーを発見、しかもホテルはあのリッツカルトン、

それは得すぎて早速副院長の姚先生と相談して、一緒に行くことになりました。


今回は可愛いグッズや洋服探しなど

お腹も心も満たされるグルメの旅にしたいと思います。

着いた初日、ホテルチェックイン後に一番食べたかった今旬の小龍蝦の店へ直行しました。

小龍蝦(小??:ショウロンシャー)とは、長江の南側でよく食べられている食材です。

日本でザリガニといい、江蘇省南京市が発祥の地だそうです。

たっぷりの唐辛子でゆで上げられたザリガニはビールのつまみにぴったり。

ただし、殻をむくのにかなり苦労します。その割に中身はすくないです。

それでも、そのちょっぴりがたまらなく癖になる食材です。

旬の初夏は上海のザリガニファンで混み合っていました。

翌日は安いグッズや洋服探しに夢中でした。

なんと、お洒落な皮バッグは300元で日本円でおよそ5000円です

革靴も日本円で1500です。その他、シルクのシャツなども???


最近の上海の物価は世界中でもトップクラスですが意外と安いものもあります。

短い滞在でしたが沢山美味しいものが食べられて、買い物も沢山できて、

懐かしいふるさとを味わって、とても満足の旅でした。

皆様も、ぜひ、グルメの旅に出かけてみてはいかがでしょうか?


川島より






このページのトップへ

GW営業ご案内

いつもご利用ありがとうございます。

当院はゴールデンウィーク期間中も通常通り営業いたします。

皆様のご来院ごお待ちしております。



院長より

このページのトップへ

根津神社でツツジを撮りました

42802.jpg

428.jpg










































日曜日は健身院はお休みをいただいておりますので、

買物などのため遠出...といっても23区内...をすることがあります。

先日は上野にもつなどを買い物に行きました。

我が家からは東京を横断することになるのですが、

その手間をかけてもいいほど、安くて良い食材が手に入るのです。

今回は、買物をする前に、上野から近い根津神社を訪ねました。

ちょうど見頃を迎えているツツジの花を撮影するためです。

いままで写真はiPhoneのカメラを使って撮っていましたが、

もっと本格的に写真に取り組んでみたくなって

写真好きの主人から以前に使っていた中古のカメラをもらい、

撮影の仕方の手ほどきを受けることにしました。

まだ初心者もいいところですが、

カメラは真っ白な色がお洒落なオリンパスで、

主人に言わせれば「型は古いが、なかなかの銘機」だそうです。

  

さて根津神社ですが、

社殿は徳川五代将軍綱吉が造営したもので、

国の重要文化財に指定されているそうです。

境内には100種3千株のツツジが植えられており、

都内でも有数のツツジの名所として知られています。

折しも「つつじ祭り」を開催中で、

境内には露店も出て、たくさんの人で賑わっていました。

以前、近所に住んでいた主人がよく散歩した場所だそうで、

そう言えば、

すぐ近くにある美味しいお蕎麦屋さん(夢境庵)に

連れて行ってもらったことがありました。

主人は「根津神社」と呼ばず「根津権現」というのですが、

地元の人の影響なのかもしれません。


さて、恥ずかしながら私の撮った写真をご紹介しますね。

一枚目はまあまあ神社も撮れて、

周りの雰囲気もよく出てるかなと自負(笑)。

二枚目は構図はいいと思うのですが、

左側に通行人の服が写ってしまったのが失敗でした。

主人によれば、

全体にピントが甘いのは手ぶれしているのが原因で、

カメラの安定した構え方から

まず練習しなければいけないそうです(涙)。

主人が撮った写真を見ると

背景がきれいにボケて被写体の花が引き立つのですが、

これは絞りを目盛りの2くらいにして、

被写体にうんと近づいて撮るのがコツだと言います。

逆に風景や全体を撮るときには

5.6くらいにするといいとのことでした。

私には意味がわからないのですが、

とりあえず言われた通りにやってみました。

ところが私がやると、

ピントが背景に合ってしまって、

肝心の花の方がボケたりしてなかなか思うようにいきません。


「絞り」や「ズーム」という言葉を知り、

意識して撮影しましたが、初めてのことなのでまだまだですね。

きれいな写真が撮れると嬉しくて、

もっと練習して少しでも上手になりたいと思っています。


姚より

このページのトップへ

肝臓にいいタンポポ(蒲公英)


隣家の蒲公英.jpg














春は山菜の季節です。

自生しているフキやワラビ、コゴミなどの山菜には自然の恵みがたくさん詰っています。

そして、様々な効用があることも分かっています。

解毒や解熱、 抗酸化作用、鎮痛作用、血圧低下作用などです。

しかし、もっと身近なところにも同じような効果を持つ春の野草があります。

空き地や道端に生える、生命力旺盛なタンポポです。


タンポポは中国では漢方薬のひとつで「蒲公英」と呼ばれ、

とりわけ肝臓にいいとされています。

そして、伝統的な陰陽五行思想によれば、春は肝臓を養う季節なのです。

この「五行思想」は日本にも伝わっているので、

そういえば聞いたことがある、という方も多いかと思います。

宇宙のすべての事物は、

木・火・土・金・水という五種類の物質の運動と変化で構成されているという考え方で、

人間の生理や病理の説明にも用いられます。

人間の体にも「五行」があって、

木は「肝」、火は「心」、土は「脾」、金は「肺」、水は「腎」にあたります。

また、季節の巡りとしては、

木は「春」、火が「夏」、土は「長夏」、金が「秋」、水は「冬」です。

つまり、「五行思想」で云えば、

春は「木」であり、同じ「木」の肝臓に当てはまるのですね。


肝臓を養うには春の季節の恵みであるタンポポが一番身近なものです。

タンポポには多少の苦味があり、

中国では乾燥させたものを「蒲公英」と呼んで、生薬として用いています。

肝臓以外にも、解熱、解毒、殺菌、消炎、発汗・健胃・利尿に効くとされています。

また、ビタミンCやビタミンB,ビタミンAも豊富も含まれています。

日本では、タンポポをよく花も一緒に天ぷらにしたり、

ぬか漬けやサラダにして食べるようですね。

タンポポの根を3日程度天日に干してから焙煎し、

コーヒーとして飲むという話も聞いていますが、私は飲んだことがありません。

中国では、葉っぱを茹でてゴマしょうゆで和えて食べるのが一般的で、

ほんのりと苦味があってなかなか美味しいものです。

また、葉を乾燥させて、お茶にして飲むこともありますが、

主に薬用として使われています。

身近なところにありながら、消化を助け、疲労回復効果もあるといわれるタンポポ、

機会がありましたら季節の恵みをお試しください。


ヨウより

このページのトップへ

春ダイエット

春ですね、暖かくなってきて、薄着で出かける季節になりました。

おしゃれの幅を広がりたい、女子力を高めたい、

冬の間に体重が増えて夏までに痩せたい女性の為には

針ダイエットをおすすめします。


針ダイエットは鍼でツボを刺激することで、
大脳の摂食中枢に働きかけ食欲を減退させます。

副作用なく食欲を抑えることができるので、
新陳代謝を促進するので体脂肪が燃えやすくなります。

今日は最近ダイエットの症例をご紹介します。

会社員 女性20代

1クール(10回)約一ヶ月で3.5kg減に成功しました。

さらに減量したいので現在は2クール目進行中です。

4.11.jpg







ぜひ、鍼ダイエットを試してみてはいかがでしょうか?


川島より


このページのトップへ

逆流性食道炎の鍼治療例 40歳男性の場合

男性,40歳、営業マン。

半年前から、口中に酸っぱい液体がこみあげてくる感じがします。

病院では逆流性食道炎と診断され、制酸剤などが処方され飲みましたが、

前よりは少しましになりました。

ここ三ケ月間、薬を休んでたら、

また酸(口中に酸っぱい液体がこみあげて喉に

とどまり吐き出せない状態と言います)やげっぷ、

食後に時々胸焼けなどの症状が出てきており、

鍼灸治療を試しに来たと言います。


健身院での治療経過:

来院当初の症状:呑酸、げっぷ、胸焼けのほか、イライラ、

口が渇く、便秘などの症状もあります。

舌の先の色が赤く、舌の苔色は薄黄。

中医学では、このような状態を「肝火内鬱」による呑酸と診断し、

「清肝泄火」の治療法で治療を行い

主に中、天枢、内関、足三里、肝、胆などのツボを使います。


治療開始から五回目に来院時、口の渇きや胸焼けが改善され、便秘もよくなりました。

10回目の時は胸焼けがなくなり、以前よりイライラもしなくなり、呑酸もよくなりました。

このケースの場合、全部20回で来院時の諸症状ほぼ全部消えました。


朱より

このページのトップへ

水はけのいい体を作る

中医学では、体に溜め込んでしまう余分な湿気(水分)のことを湿邪といいます。

湿気は万病の始まりです。

ご存知ですか?10人中9人は湿気体質です。

湿気を取り除くことで人間の五臓六腑が効率良く働いて、疾病から遠ざかるのです。


では、どうやって体に湿気が溜まるのが分かるのでしょうか?

例えば、口臭、食欲不振、肥満、むくみ、顔や頭に油が出やすい、

便は軟便でスッキリしない、食後は胃がもたれる、

手足の冷えなどが湿気か溜まった信号です。


今日はご自分でも簡単に除湿できるツボをお教えします。


?百会:頭の正中線上で両耳から線を伸ばして、頭頂で交わすところ

やり方:手を握り拳の状態で、第二関節を使い、

約3分から五分頭が熱くなるまで頭頂を刺激します。

効用:頭痛、目まい、頭が重いなどの症状が改善できます。


?大椎:首の後ろの出っ張りの下のくぼみ

やり方:人指と中指を使い、3分から5分熱くなるまで揉みます。

効用:大椎穴は湿気が入りやすい場所です。

ここから湿気か入ると肩こりや頚椎症、頭痛などになりやすいです。


?神闕:おへそです

やり方:手の平をおへそに置いて、時計周りにして3分から5分熱くなるまで揉みます。

効用:ここに湿気が入ると胃腸の不良や女性なら生理痛などの症状が出ます。


?湧泉:足裏の中央よりやや前にあります。

やり方:人差し指の第二関節を使って3分から5分刺激します。

効用:このあたりに湿気が溜まると全身疲労や浮腫、失眠などになりやすい。


?陰陵泉:膝の下、内側の骨が、大きく曲がって細くなったところ。

やり方:親指を使ってグリグリと3分から5分熱くなるまで揉みます。

効用:この変に痛みがあると水分が溜まってる証拠です。

ここに湿気が溜まると下痢やむくみ、膝痛などあります。


ぜひお試しください!


姚より

このページのトップへ

耳鳴りに有効なツボマッサージ

耳鳴りを治すには針が有効な治療法ですが、

針以外にご自宅でもできる耳鳴りマッサージがあります。

耳鳴りが起こる理由は様々で、生理的に起こる耳鳴り、

ストレスで起こる耳鳴り、病気が原因の耳鳴り。

ストレス、血行不良や生理的が耳鳴りが原因であれば、

ツボマッサージも有効です。


今日はご自宅で耳鳴りを軽減できるマッサージ方をお教えします。


耳鳴りに有効なツボ

翳風 (えいふう)

場所は、耳たぶの後ろのくぼみにあります。

一日三回、一回60回を親指を使って揉みます。


聴宮穴(ちょうきゅう)

場所は耳珠と下顎関節の間で、口をあけた時出来る凹み部分。

一日三回、一回60回を人指を使って揉みます。


風池穴(ふうち)

場所は後頭骨の下のくぼみから2?3cmほどの左右、

髪の生え際よりも少し上にあります。

一日三回、中指を使って揉みます。

 

これらのツボを押すときは、あまり力を入れず、
ゆっくりと円を描くように押します。

最後に耳全体を熱なるまで両手で揉みます。

是非試してみてはいかがですか。


川島より


このページのトップへ

顔面神経麻痺の鍼治療例 20代女性の場合

今回ご紹介したいのは

ラムゼイハント型の顔面麻痺についてです。

当院には顔面麻痺の患者さんが多くいらっしゃいますが、

一口に顔面麻痺といっても

「ベル麻痺」「ラムゼイハント麻痺」の二種類があることは

あまり知られていません。


この二つの顔面麻痺がどう違うかといいますと...


★「ベル麻痺」は単純ヘルペスウイルスの活性化によるもので、

 発症してすぐに鍼治療を開始すれば、

 一ヶ月から、長くても数ヶ月のあいだには、

 95%以上の患者さんがほぼ完全に治癒します。

 予後も良好です。


★それに対して、「ラムゼイハント麻痺」は、

 帯状疱疹ウイルスが原因で起こる顔面麻痺で重症化することが多く、

 完治率は65%に留まり、後遺症が残りやすいのが特徴です。


患者さんの顔面麻痺が二つタイプのどちらなのか、

私たちは次のような方法で診断をしています。


最もわかりやすいのは、

ラムゼイハント麻痺では

耳たぶの周囲に帯状疱疹による皮疹(水疱)が見られ、

強い痛みを生じることです。

さらに耳鳴り、難聴、めまいが合併している場合は、

ラムゼイハント型とみてまず間違いありません。

麻痺の程度がベル麻痺に比べて強いのも見逃せない特徴です。


前に書いたように

ラムゼイハント麻痺の場合は

単純ヘルペスウイルスによるベル麻痺に比べて治りが悪く、

後遺症を残す確率が大きいことで知られています。

しかし、早期発見・早期治療を行えば、治癒の可能性が高まります。

20回ほどの治療でほぼ治った実例をご紹介しましょう。



患者さんは20代の若い女性でした。

去年の10月27日から酷い頭痛に悩まされ、

一週間後の11月3日に顔面麻痺を発症しました。

その翌日から8日間、治療のため病院に入院。

病院ではステロイド剤の点滴を受け、

抗ウイルス薬を併用していました。

退院の2日前から当院に通い始め、鍼治療を行なっています。


来院されたときの症状は、

口が乾きやすく、耳鳴りがあり、

口は右側に歪んで動かせず、左目は開いたままになっていました。

「舌苔薄黄」(舌の苔の色が薄黄色)で、「数脈」(脈が早い)。

中国医学ではこうした症状を「風熱の邪気に侵された」と考えます。

治療方針としては「風活絡」、

つまり、風の邪気を体から追い出し

経絡(気の通り道)の流れをよくすることを中心に、

さらに「清熱解毒」(体の熱を追い出す)を心がけました。

主なツボは次の通りです。


「風池」(耳の後ろと後頭部の間)、

「頬車」(頬を膨らませたとき一番膨らむ場所)、

「地倉」(口角のすぐそば)、

?竹」(眉頭)、

「合谷」(手の親指と人さし指の間)


最初8回目の治療まではあまり症状の変化はありませんでしたが、

9回目に耳の痛みが消え始め、目も少し動くようになり、

口も少し動かせるようになりました。

当院では顔面麻痺の患者さんに

「アイウエオ」を発音してもらうことで症状を判断するのですが、

まず「イ」が発音できるようになりました。

以降、少しずつ「ア」「ウ」「エ」「オ」も言えるようになり、

現在は上唇に少し固い感じが残っているものの、

ほぼ発症前の状態に近いところまでこぎつけました。

この患者さんの場合、

発症から6日という早い時点で鍼治療を始めたことが

症状の改善に大きな意味があったと考えています。

まだ通院中ですが、あとひと頑張りで全快しそうです。



姚より

このページのトップへ

ツボを使って手足の「冷え性」を改善

暦の上ではもう春ですが、まだ寒い日が続きますね。

今日はいわゆる「冷え性」のお話、

家庭で簡単にできる対策も含めてご紹介しましょう。


「冷え性」とは

「手足や下半身などがいつも冷たい症状、またはその体質」をいいます。

体の他の部分は冷えていないのに、

ある特定の部分だけ冷たさを感じるというのが典型的な症状です。

特に手足の冷え性は女性に多く、

女性の半数から七割近い方が冷えをつらいと感じています。

女性は男性に比べると、

熱を作り出す筋肉が少ない、

皮膚の表面温度が低い、

貧血や低血圧の人が多いことなどが女性に多い原因と考えられます。

また、月経の影響などで、

腹部の血流が滞りやすいといったことも女性に多い理由でしょう。

寒い季節に手足が冷えるのは病気とはいえませんが、

日常生活や仕事に不便をきたすので改善するに越したことはありません。


いわゆる冷え性を中国医学では「積冷」といいます。

生来の体質だけの問題ではなく、

生活習慣で冷えにさらされることの積み重ねが原因になるからです。

冷え性になる原因は、

高齢者であれば心機能、腎機能の低下などが考えられますが、

若い人の場合は

ストレスや生活習慣の乱れ、

運動不足などによって末梢循環が悪くなっているためと考えられます。

そこで冷え性の対策ですが、

大別すると「食餌療法」「温め療法」「ツボ療法」の三つがあります。

「食餌療法」は普段の食生活を変えることで症状の改善を図るもので、

体を内側から温める効果のある食べ物、

例えば牛肉、羊肉などを多くとるよう心がけることです。

とりわけ生姜湯を作って飲むと体を温める即効性が期待できます。

「温め療法」とは体を外側から温めることで、

お風呂にゆっくりつかることや

お腹にホカロンなどの携帯用カイロを貼るのが有効です。


そして、ツボを刺激して冷えを解消する「ツボ療法」です。

「ツボ療法」というと

専門的で素人には難しいとお感じになる方もおいででしょうが、

きょうは誰にでも簡単にできる方法をご紹介します。


1.湧泉穴

image-23.jpg









これは足裏にあるツボです。

足の指を曲げると足の裏に「人」の字のかたちが現われ、

二本の線が交わったところに窪みができます。

この窪みが「湧泉穴」です。(図参照)

 *図に「人」の字が書いてないとよくわからんぞ。

「湧泉」の「泉」は命の泉の意味で、

このツボを刺激すると

生命エネルギーがこんこんと湧くという重要なツボの一つです。 

この「湧泉穴」を手のひらを使って5分から10分摩擦しましょう。

毎日お風呂の後に30分ぐらいマッサージすると、

冷え性のみならず、不眠症にも効果があることが知られています。


2.労宮穴

image-24.jpg












手のひらの真ん中にあるツボです。

軽く手を握ったとき(手をグーの形にしたとき)、

中指の先と薬指の先の中間になる場所にあります(図参照)。

片手をグーに握って、

関節を使って反対側の手の「労宮穴」をマッサージしましょう。

熱く感じるようになればOKです。


誰にでも簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

もちろん、当院での鍼灸治療と組み合わせればより効果的です。



姚より

このページのトップへ

2月8日春節

145320436532.8.png












春節は中国国民にとって最も大切な伝統的な祝日です。

中国の春節の風習は日本のお正月と同じ、大晦日には家族みんなそろって夕食を食べます。

そして吉祥とおめでたい気分を表す対聯(「ついれん」、おめでたい言葉を赤い紙に書き、

門や入り口の框に貼るもので新年を祝い邪気を払う言葉を書く)を掛けたり、

生き生きとした植物で部屋を飾ったりして新しい年を迎えます。

餃子と餅など、盛り沢山食べ物が食卓に並びます。

春節にお寺をお参りすることで、翌年もまた良い年になるようにとの願いをこめます。

そして私も今日は願いをこめて巣鴨地蔵へ行ってきました。

ついでに名物の「塩大福」もいただきました!


川島より





このページのトップへ

冬針ダイエット

イベントが多い冬は、年末の忘年会にお正月、

新年会を経てバレンタイン頃にかけては特に、

美味しいものや高カロリーな食事を

食べる機会やお酒を飲む機会が増えます。

気付いたら冬太りして取り返しのつかない

ことに・・・なんてことも多いですよね。

そんな時に健身院での針ダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

針ダイエットは体質改善して代謝アップ、食欲抑制、便秘解消、不眠症、

高コレステロール、高中性脂肪などに効果あります。

以下は健身院でのダイエット症例です。

会社員 女性30代

初回の来院は去年11月7日、体重は59.8kgでした。

その後徐々に体重を減らし、10回目の体重は55.7kgになりました。

ー4.1kgに成功し、本人も大喜びです。

20160123.jpg








川島より


このページのトップへ

突発性難聴鍼灸治療例 40代女性の場合

鍼治療の効果がはっきり現れる疾患のひとつが「突発性難聴」です。

突発性難聴は

内耳に障害が起きることで耳が聞こえにくくなる病気で、

ウイルス感染や内耳循環障害が主な原因だとされています。

特殊なツボと鍼灸法を駆使して全身の免疫力を高め、

内耳の血流循環を改善することで、

顕著な治療効果が期待できます。


当院では

平成27年1月から6月までのあいだに

突発性難聴の患者さん58名を鍼灸で治療しました。

そのうち、

明確な治療効果が見られた方が

51人(88%)いらっしゃいました。

鍼灸治療で突発性難聴を治した

典型的な症例をご紹介しましょう。


患者:45歳女性 職業は学校教師


主訴:左耳の難聴が7日間継続。


病歴:一週間前に突然左耳の耳鳴りがあり、

        やがて何も聞こえなくなった。

        軽度な眩暈もあり、

        病院に行くと「突発性難聴」との診断だった。

        医師の処方により服薬を続けているが、

        症状に顕著な改善は見られず、

        イライラして夜も寝られないため精神的に参っている。

        針灸が突発性難聴に効くと聞いて来院したとのこと。


診断:来院時には、難聴、耳鳴り、

        めまい、左耳の閉塞感が強く、

        イライラや不安、不眠を訴えていた。

        喉が渇き、口中に苦さを感じるとのこと。

        診察すると舌質が赤く、舌の苔が黄色。


中国医学では、

耳の閉塞感を伴う聴力の低下を

「暴?」(ボウリュウ)と呼びます。

中国医学の考え方で、

代謝の低下など体質・体力の衰えを「虚証」、

高熱や便秘など

具体的な症状が現れるのを「実証」といいますが、

診断の結果、

この患者さんの場合は「実証」であると判断しました。

治療は「清肝瀉火」、

イライラ、耳鳴り、口の渇きなどの症状...

つまり「肝火」を鎮めることに加えて、

痰湿により詰まった気の通り道=経絡を開通させる

「去痰通竅」を中心に行う方針としました。

治療に使うツボは、

耳の周りにある耳?穴、聴会、翳風、

手にある中渚、谿、足の太衝、豊隆、丘墟などです。


治療経過:最初の一週間は、一日一回、

    休診の日曜日を除く計六回の針灸治療を実施。

            耳の閉塞感がなくなり、眠れるようになった。

            精神的にも楽になったという。

            二週目からは二日に一回のペースで治療を続け、

            三週間の治療の後、

    耳鳴りが軽減、前よりも聞こえるようになった。 

            その後、

            仕事が忙しくなったことで二週間治療を休んだが、

            その間の症状は横ばいで、

            著しい悪化は見られなかった。

            その後また針灸治療を再開、

            毎週三回のペースで一ヶ月ほど継続した。


こうした治療の結果、

わずかに難聴が残りましたが、

他の症状はすべて消え去ったことで

現在は元気を取り戻していらっしゃいます。



姚より


このページのトップへ

東山彰良さんの「流」

釧路川・冬の日没.jpg




















明けましておめでとうございます。
更新をサボっていて、松の内ぎりぎりの御挨拶になってしまいました。
例年より暖かく感じられるお正月、
みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私のお正月は...と言えば、
四日まで、北海道の釧路で過ごしていました。
主人が(北海道出身ではないのに)釧路が好きで、
去年に引き続き、寒い北国の街での年越しになりました。
幸い天気がいい日が続き、日中には気温もプラスになりました。
釧路の冬は晴天が多く日照時間が長いので、
南向きが全面窓の家には心地よい陽だまりができて、
まるで温室の中にいるように感じられます。
雪も、一晩だけ降りましたが、積雪はそれほどでもありませんでした。
釧路は太平洋岸なのでもともと雪が少ないのですが、
ニュースによれば、札幌も例年になく雪が少なかったようですね。
2月の雪まつりは大丈夫なんでしょうか?
今年は何年ぶりかで息子も釧路に来て、
それほど外出もせず、親子三人水入らずで静かな年越しになりました。
主人は毎日のように
日没(3時半から4時にかけてです)になるとカメラ片手に出かけ、
釧路川にかかる幣舞橋で夕陽の写真を撮っていましたが...。
一説には、釧路の夕日は「世界三大夕日」の一つなんだそうです(笑)。
私はテレビもほとんど点けず、
(紅白歌合戦を見るともなく見ていたくらいかな?)
のんびり、食事の準備や片づけ以外の時間は主に読書で過ごしました。
今回は主人が薦めてくれた本があって、
「この本は面白いよ、台湾が舞台だから親近感があるんじゃない?」と、
直木賞を受賞した台湾人作家・東山彰良の「流」を渡されました。

「流」は、1975年、蒋介石が亡くなった年の台北で始まり、
当時17歳だった主人公が
祖父の出身地である山東省を訪ねる1984年までの十年間の物語です。
主人公の祖父は、戦争中、ちょっとした偶然から日本側について戦い、
そのため戦後は台湾に逃れて暮らしています。
しかし、共産党側で戦った幼馴染の友人(戦後は共産党地方幹部)とは、
いまも親しく連絡を取り合っているという設定です
私はこの主人公の祖父の姿を、
私自身の祖父の二人の弟と重ね合わせて読んでいました。
祖父の弟の一人は戦前神戸で働いていたこともあって日本語が堪能で、
戦時中は上海に進駐してきた日本軍の通訳を務めていました。
そのため、戦後は「日帝協力者」として長いあいだ入獄していました。
もう一人の弟は国民党軍の将校として戦い、
戦後は蒋介石を追って
妻と台湾に逃れようとしたところで共産党軍に捕まり、処刑されました。
人間は誰もが政治的な信念に忠実に生きているわけではありません。
「流」の主人公の祖父のように
ちょっとした偶然から敵味方に分かれて戦い、傷つけあい、
その禍根が戦争が終わっても長く尾を引いたりすることもあるのです。
私は「流」を
巨大な力で人々を翻弄する戦争の残酷さを描いた小説として読みました。
日本語の読解力が充分とは言えないので、
解らない言葉もあって辞書を調べながら読んでいましたが、
主人によれば東山さんの文章は
「日本人でもそうそう書けないほどの見事な日本語」なのだそうです。
同じ中国人として、親近感もあり、
その日本語力を羨ましくも思いながら面白く読ませていただきました。

おかげ様で、いいお正月を過ごすことができました。
今年も健身院一同、皆様の健康増進のため努力いたしますので、
変わりませず、どうかよろしくお願いを致します。



このページのトップへ

ツボで痴呆予防


syounou_2 のコピー 1224.pngのサムネール画像









高齢化が進んでいる今、今後もますます認知症患者は増え続けるといわれています。

高齢になるほど発症するリスクが高まるとされている認知症。

他人事ではない認知症ですが、早期の予防で発症リスクを

少なくすることができます。

予防法としては、生活習慣の見直しや適度な運度などありますが、

今回は、足の裏反射区を刺激しすることによって、

認知症が予防出来る方法をお教えいたします。

方法はとても簡単で誰でもできます。

毎日お風呂の後でするとより効果的です。

1 足の親指の付け根部分をもみます

  足の親指根部は小脳、脳幹反射区です。

  そこを毎日お風呂上がりに左右100回ずつ揉んで下さい。

  

2 つま先立ち(つま先は大脳の反射区です)

  つま先立ちを毎日50回することに

  よって転倒を防ぐ、脳梗塞を防ぎます。

  また、食後の血糖値を下げるなどの効果もあります。

  

とても簡単な方法ではありますが、50回結構たいへんです。

お年の召した方は50回を分けてもかまいませんので続することが大事です。

継続は力なり!ぜひ、お試し下しませ。


川島より


  


このページのトップへ

慢性前立腺炎鍼治療 40代男性の症例

前立腺炎で苦しんでいる男性がたくさんいらっしゃいます。

鍼治療が前立腺炎によく効くこともあまり知られていないと思います。

ここで健身院の鍼治療例をご紹介致します。


男性、40代、IT会社役員。

主訴:頻尿、残尿感、下腹部と会陰部の痛みとしびれが二が月。

現病歴:2カ月前から、頻尿や残尿感、下腹部と会陰部の痛み、しびれが出始め、

すぐ病院へ行き、尿検査をしましたが、菌が見つかりませんでした。前立腺炎と診断され、

1カ月間抗生物質、セルニルトン錠などを飲みましたが、症状があまり改善しませんでした。

特に頻尿がひどく、平均昼間は2時間一回くらいの頻度で、

夜間も三回くらいトイレにいかなければなりませんでした。

お医者さんからは慢性化したから、治りにくいと言われました。

健身院のHPをみて、鍼治療を試しに来ました。


当院での治療経過:

前立腺炎になると、必ず骨盤底筋の過緊張や骨盤腔内の血液の循環が悪くなります。

前立腺の特殊な構造を加えて、前立腺炎症でできた膿が更に出しにくくなり、

薬も病巣に届きにくくなります。

そこで、当院の治療方針は前立腺周囲と骨盤腔内の血液の循環を

良くさせることがとても重要だと考えております。

鍼灸をすることで人間自身がもっている免疫力を発揮させ、

薬の効力も前立腺に届きやすくなり、効用が向上できます。

この患者様は、週に5回の頻度で鍼治療行いました。

最初の一回目の翌日から、頻尿が著しく改善しました。

二回目後、頻尿はほとんど感じず、夜も安心して眠れるようになりました。

頻尿が治ったせいか、下腹部の痛み、張り感と会陰部の痛みやしびれが、

以前より気になるとおっしゃいましたがおおよそ10回の治療が終えた頃には、

来院時の症状より約8割がよくなりました。

その後も続けて20回の鍼治療で残りの症状:長く座ると下腹部、

会陰部の痛みやしびれ、張り感も少しずつ消えていきました。

全部で30回の治療でよく治りました。とても素晴らしい結果でした。


朱より

このページのトップへ

年末年始のご案内


年末年始のご案内

いつもご来院ありがとうございます。

年末年始のお休みは


 12月28日(月)から

 1 月 3  日(日)まで

となります。


どうぞよいお年をお迎えください。

また、来年もよろしくお願いいたします。



              院長より 


このページのトップへ

たった一泊のホームステイ

image-8.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



















先週末、我が家に中国人の学生がホームステイにやってきました。

ホームステイといっても一泊だけですが、

「一般財団法人 日中経済協会」という団体の主催で、

日本の家庭の暮らしぶりを身近に感じてもらおうというものです。

我が家にきたのは樊(ハン)さんといって、

北京外語大学で日本語を学んでいる21歳の女性です。


土曜日の朝、息子がホテルまで迎えに行きました。

ホームステイというと

受け入れ家庭は比較的高齢の方が多いそうですが、

年齢的に近い24歳の男性が迎えに来たので、

樊さんもちょっとびっくりしたかもしれませんね。

私はおかげさまで仕事が忙しく、夜まで身動きがつきません。

そこで、土曜日は息子が都内を案内し、

日曜日は私が付き合うことにしたのです。


初日の土曜日は若者らしく竹下通りで買物をして、

夕食は表参道の「田んぼ」という店で和食を食べました。

樊さんは黄河流域の河南省の出身で、

麦が主食の地域なのでお米を食べる習慣がありません。

息子によれば、

おにぎりを食べて「おいしかった」と言っていたそうです。

夕食後に六本木ヒルズで東京の夜景を眺め、

(入場料が1800円もすると聞いて私もビックリしました)

我が家には夜遅くなって着いたので、

初日は樊さんとゆっくり話をすることができませんでした。


このホームステイを企画した日中経済協会は、

日中の産業協力と貿易の拡大を目的に

日中の国交が回復した1972年に設立されました。

活動の一環として中国の大学生を日本に招いているそうです。

日本社会を肌で知ってもらい、

若い世代の人たちに

何かとぎくしゃくしている

日中の橋渡し役になってもらうというのが目的だと聞きました。

一週間の滞在期間は企業訪問など様々なスケジュールが目白押しで、

週末に日本家庭でのホームステイが組み込まれています。

息子が会社の先輩から日中経済協会の活動を紹介されたのがきっかけで、

我が家もホームステイの受け入れに協力することにしました。

私が中国出身なので

厳密には「日本家庭」とは言えないかもしれませんが、

来日から20年以上経ってすっかり日本風に暮らしていますし、

在日中国人の一人として

日中友好に微力ながら協力したいとの思いもありました。


さて、二日目の日曜日はみんな朝寝坊をして、

サンドイッチにヨーグルト、コーヒーで遅い朝食をとった後、

樊さんとゆっくり話をすることができました。

中国語で話した方が早いのですが、

それではホームステイの意味がないと思い、

できるだけ日本語で話をするように心がけました。

本当は中国語が全くできない主人がいればよかったのですが、

あいにく出張で不在だったのです。

樊さんは成績優秀らしく日本語の発音もきちんとしていました。

現在の中国の状況と日本に対する感想を聞いたのですが、

やっぱり中国人でも日本を知っている人は、

日本人に対していい印象を持っているようですね。

日本人は礼儀正しくて優しい、

きちんと規則を守るというところが好きだと言います。

確かに中国人は、

馬鹿正直にルールを守るのは損だと考えがちで、耳の痛い話です。

卒業したら日本企業に就職するのが夢だと話してくれました。


昼食は日中折衷型の私の家庭料理よりは...と思い、

近くの駅ビルにあるトンカツ屋に案内しました。

和食のなかでも中国人にとって親しみやすく、

人気があるのがトンカツです。

樊さんもおいしいと言ってペロッと完食しました。

若い女性らしく日本の化粧品が欲しいというので、

買物にもおつきあいしました。


そうこうするうちに

あっという間にお別れの時間がきました。

彼女は「楽しいときはいつも短いですね」と

名残惜しそうに言ってくれました。

私も、わずか一泊でしたが何だか自分の娘のような気もして、

機会があったら是非また遊びに来るようにと言いました。

今度は私の手料理を食べてもらいたいと思っています。


姚より


このページのトップへ

顔面神経麻痺の針治療例 52歳女性の場合

当院には顔面神経麻痺の患者さんが多くいらっしゃいますが、

今回はヘルペス(帯状疱疹)を患ったのをきっかけに

顔面神経麻痺の症状が出た患者さんの例をご紹介します。

52歳女性のケースで、

専門的には「ラムゼイハント型顔面麻痺」と呼ばれるケースです。


この患者さんが異常に気がついたのは、耳に激しい痛みを感じたからです。

触ってみると、耳の周辺に水疱ができていました。

夜のことだったので、翌日病院に行こうと思ったといいます。

ところが、朝起きてみると、

歯磨きをするときに水が口からこぼれるようになっていました。

鏡を見ると、自分でわかるほど口が歪んでしまっています。

さらに、目を閉じることもできません。

慌てて病院に行くと、

帯状疱疹による顔面神経麻痺と診断され、そのまま入院となりました。


10日間入院しましたが、

退院したときも顔面麻痺の症状がよくなっていなかったので、

別の鍼灸院で五回をやりましたが、あまり変化がありませんでした。

当院に見えましたのが

発症して20日後のことです。

病院では手術を勧められましたが、

リスクや後遺症を考え、手術はしないことにしたというお話でした。

当院来院時は、涙目で、口が歪んでおり、

激しい耳の痛みを訴えていらっしゃいました。

舌を見せていただくと色が赤くなっており、

表面の苔は薄い黄色を呈しています。

耳たぶの周囲に帯状疱疹による水疱が見られ、

強い痛みがあることから「ラムゼイハント型顔面麻痺」と診断しました。


ラムゼイハント型顔面麻痺は、

単純ヘルペスウイルスによる「ベル麻痺」に比べると治りが悪く、

後遺症を残す確率が大きいことで知られています。

耳鳴り、難聴、めまいなどの症状が合併する場合も多いようです。

中国医学の見地からいうと、

顔にある「陽明経」「少陽経」などと呼ばれる気の通り道の流れが滞り、

「風熱の邪気」に侵されることにより、

経絡(気の通り道の総称)と筋肉の栄養が失なわれ、発症に至ります。

そのため、治療方針として、

「疎通経絡」(経絡の流れをよくすること)、

「活血祓風」(風の邪気を体から追い出して血流をよくすること)、

「濡養経筋」(元気を失った経絡と筋肉を気血で潤わせること)、

を目的に鍼を打つこととしました。

ツボは主に「陽明経」、補佐的に「少陽経」に属するものを使います。

眉毛の「竹」、目の下にある「四白」、唇の外側「地倉」などです。

麻痺の部位により微妙に鍼の打ち方を変えることで、

治りを早くするよう心がけました。


10回の治療を1クールとして、

2クール連続して治療を行い、

その結果、顔の麻痺はほとんど回復し、

日常生活では全く判らない程度になりました。

ご本人には手術をしないでよかったと大変喜んでいただきました。

顔面神経麻痺は鍼灸院選びが大事です。


姚より


このページのトップへ

座骨神経痛 30歳女性針症例

女性,30才,スチュワーデス。


主訴:一週間前に右お尻から大腿の内側つけ根が痛い。


病歴:2年前に整形外科で坐骨神経痛と診断されたことがありました。

この一年半の間はあまり痛みがなく、仕事もスムーズにこなして来てましたが、

この一週間、また、右のお尻や太ももの内側つけ根のほうが痛くなってきて、

しかも日に日に痛みが強くなり、仕事にも支障が出てきました。


健身院での治療経過 

徒手検査で、"4"字テストでは左右おなじで異常なし、

右下肢まっすぐ上がる時、約60度でき、

それ以上あがると右のお尻と太腿の内側つけ根の痛みが強くなります。

うつ伏せの時、第4と第5、第5と仙骨の間の横1.5センチのところ、

強く押すと痛みがあります。

症状と所見で腰椎??ヘルニアと推測します。

治療法は健身院のおまかせコースで(電気針と整体)で施術し、

当日治療後、お尻と太腿の内側つけ根の痛みがほとんど感じなくなり、

患者様自身も驚きました。

翌日の朝、起床時にまた太腿の内側つけ根のところに痛みを感じましたが、

続けて五回の治療でお尻と太腿の内側つけ根の痛みも、腰の圧痛も完全なくなりました。

その後も再発しないために5回程続けました。

この患者様が、7月来院してから、痛みの再発はないみたいです。


朱より

このページのトップへ

私の休日

朝夕はぐっと冷え込みが増し、

すっかり秋らしい気候になりましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私は日頃の運動不足の解消と、

だらだらしがちな休日の過ごし方を

少しでも変えようと思いたち、

最近「ホットヨガ」を始めました。

三日坊主にならない保険として友達を誘い、

二人で銀座にあるヨガ教室に通っています。


「ホットヨガ」は室温38度39度、

湿度60%65%の高温多湿環境で行うヨガです。

ただ座って安静にしているだけでも、汗が滲んできます。

そこで一時間、ヨガの運動をするわけですから、

終わった頃には全身汗びっしょりになります。

最初はすごくきつく感じられたのですが、

体がだんだん軟らかくなってきたのが実感されて、

楽しくなってきました。

終わった後にシャワーを浴びると、

身体が軽くスッキリしたように感じられます。


慣れるまでは無理をしないようにと考え、

週1回通ってきました。

いままでは朝寝坊を決め込んでいた休日に早起きして、

特別な時間を過ごしているということが、

休日の生活に確かなリズムと張りをもたらしてくれます。

健康のみならず、きっと美容にもいいんじゃないかと期待しています。

毎回の教室を楽しみにしている私です。


川島より

このページのトップへ

四白(しはく)

四白(しはく)の場所

瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分(約1cm)下がったことろ。

(人差し指のはらを使い、少し上に向かって押します。

左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離す5回)


作用と効果

頬の血行を促しながら、顔の筋肉を和らげ、顔のむくみを解消。

小顔効果に期待できるツボ!顔全体の血行を良くし、肌の調子を整え、

透明感のある美肌へ!♪しみ解消にもおすすめです。


川島より

このページのトップへ

地倉(ちそう)

地倉(ちそう)の場所

口角の外側にあるツボ

(心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押しましょう。

左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回)


作用と効果

口のすぐ横、法令線に近いツボは、気の巡りを良くし、口角をアップ。

顔のむくみやつや、ハリにも効果ある。

また、胃の温度を下げ、食欲抑制の効果もあるとも言われる

女性に嬉しいツボのひとつです。


川島より

このページのトップへ

一泊二日の旅

image-4.jpg

image-3.jpg

健身院はおかげさまで開院以来16年目を迎えています。

やっている私たちも古びてきましたが(笑)、

それ以上に設備...カーテンや壁紙などがすっかりくたびれてしまい、

このシルバーウィークを利用して内装をリニューアルすることにしました。

予約が集中したときにお待ちいただく時間を短くできるよう、

ベッドも一つ増やしました。

新しくなった健身院で皆様をお待ちしております。


さて、リニューアルのあいだは私たちもお休みをいただくことになり、

せっかくの機会ですので、

私は北陸に一泊の温泉旅行に出かけることにしました。

出かけたのは新潟県の妙高山麓にある関温泉です。

東京から長野までは新幹線、

その後はしなの鉄道北しなの線、

えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインと乗り継いでいきます。

途中は長閑かな田園風景と雄大な山々の連なりを眺めながらの旅で、心が癒されます。


関温泉は弘法大師が開いたと言われる歴史のある温泉で、

戦国時代には上杉謙信の「隠し湯」だったと伝えられています。

道路を挟んでいずれも木造の旅館が十一軒、

連休というのに訪れる人も少なく、

如何にも「秘湯」という趣があります。

すぐそばにスキー場があるので、冬はスキー客で賑わうのかもしれません。

十一年前に十一軒の旅館が足並みを揃えて、

日本で初めての「源泉100%かけ流し宣言」をしたことで知られています。

加温・加水をせず、塩素殺菌を行わず、もちろんお湯の濾過・循環もしていません。

湧き出したままの温泉をお客に味わってもらおうということなんですね。


私たちが泊まった朝日屋旅館も、

ご家族で経営しているらしい木造三階建ての古い旅館です。

泉質は鉄の成分が入っているらしく、

見た目が赤く、鉄錆のような臭いがします。

とても体が温まる湯で、あがってからもしばらく体がポカポカしていました。

美肌にも良さそうで、気のせいか肌がツヤツヤになったように思います^o^

料理は素朴な家庭料理ですが、

地ものの野菜がとても美味しく、

一泊一万円弱というお値段からするとお得感がありました。

たまには旅もいいものですね。


24日からリニューアルなった健身院での仕事が始まります。

引き続き、皆様のご期待に応えられるよう頑張ります!


姚より

このページのトップへ

「湿気」の除去法

ここのところ雨が続いていますね。

雨が降り続けると頭痛、関節痛・むくみ・食欲不振、胃もたれ

体が重だるい、手足がだるい・口内炎ができる・舌苔が増える・疲れやすい

などの症状が現れます。

以上の症状は湿気が多い時に起こるトラブルは湿邪(しつじゃ)といいます。

湿邪によって最も影響を受けやすいのは胃腸などの消化器系です。

天気の悪い日は食欲が出なかったり、胃がもたれるなどの症状が出やすくなります。

胃腸の機能が低下し、食物の消化力が落ちると

身体に十分なエネルギーが補給されず、疲れやすくなります。

また、湿気は身体のむくみを生じやすく、身体が重い、疲れが取れない、だるい、

気分が乗らないなどの症状がおこりやすくなります。


ここで湿邪(しつじゃ)をご自分で退治できる七個の「排湿口」をご紹介いたします。

1:極泉穴

  腋窩の中央にあるツボです

2:尺沢穴

  肘の真ん中にあります

3:委中穴

  膝の裏の真ん中にあります

4:陰陵泉穴

  膝内側の骨の下のくぼみにあります。

5:足三里穴

  お皿の下から四本の指を置いたところにあります。

6:承山穴

  ふくらはぎの真ん中にあります。

7:豊隆穴

  かかとと膝の真ん中、脛骨から指二横指の場所にあります。

  左右対称にツボありますので、それぞれのツボを15回ずつ揉んであげて下さい。

  毎日寝る前に試してみて下さい!


姚より


このページのトップへ

頚椎症の鍼灸症例

男性、50歳、会社役員。

症状:半年前から左の指がしびれる。

          病院で頚椎症を診断され、湿布や鎮痛剤や首の牽引を約3が月わたって治療をしましたが、

          痛みが少し軽減したものの、完治はできなかった。

健身院で治療の経過:

お客さんが健身院に来た時、首の動きが制限され、

とくに左後ろに頭を倒す時、左首肩甲部、肩関節の後ろ下、

上肢後ろ小指側に痛み痺れが強くなる。